【医療費や副作用の問題なし!】一日5分でできる安全な糖尿病の改善プログラム

おすすめの糖尿病の改善方法

糖尿病という病気に対する意識

体が健康であることに越したことはありません。
日常の生活を普通に送れることが実に素晴らしいことだと年齢が重なるごとに感じます。

私自身、過去に何度も入院したり手術後の後遺症で悩んだ時期もあります。
現在でも完全に健康で満足できてる生活とは言い難いです。

 

辛かった入院生活その1~未体験の恐怖~

辛かった入院生活ある日の朝、突然襲ってきたお腹の痛みと異常な膨満感。
味わったことのない腹痛に耐えきれず病院にいったらそのまま入院。
即手術となり、目覚めた時に目に入ったのは真っ暗な病室の天井でした。
それは盲腸破裂による腹膜炎だったのです。(17/11/29)
記事を読む

予期しない激痛に襲われた時に困った体験談その1~それは突然襲ってきた~

尻の痛み過去に腹膜炎を患って一ヶ月以上の入院経験がある私。
退院後も後遺症で色々悩まされましたが、つい最近もある箇所が激しい痛みを襲ったのです。
それは日常生活に大きく影響するほどの症状でした。(18/10/25)
記事を読む

 

突然の発症ならともかく、なにかしら検査などの数値で問題があった時などはやはり意識を変えて対策することが必要です。

この記事を書いてる段階では不確定ですが
ニュースなどの報道で、一定の所得がある家庭には高齢者の医療費が1割から2割の負担の引き上げが検討されているようです。

これは治療費を上げる一方で、不要な薬を見直させたり体調管理の意識などを高めさせることも狙いだとは思いますが、現実そんな簡単な話ではないと思います。
誰だって具合が悪くなれば病院へ通って検査をしてもらい、薬をもらったりなどして時間もお金も必要になり時間にもそれほど余裕はありません。

 

今回、焦点を置いたのは糖尿病です。

一般的に糖尿病治療は期間も医療費もかかり、改善は困難といわれています。
そればかりか深刻な副作用を併発する恐れがあります。

 

私は以前、テレビで糖尿病が原因で下半身が麻痺になった方のドキュメント番組を見たことがあります。
自分自身で立つことができず、移動はどこに行くにも車椅子は必須。
家の中では床にはって下半身を引きづって進む姿でした。

私は過去に父から「お前は甘い物(お菓子やコーヒー)ばかり摂ってるからそんなんじゃ糖尿病になるぞ」
と、言われました。

その時は忠告くらいで話半分に聴いてましたが、上記のような入院後の後遺症もひどい時期があり、仕事をしていく上で体調が悪く長時間の労働がつらく感じる時もあったので
「自分が普通に仕事をするには人よりもハンデがある」と認識しました。

糖尿病を患っている方はそれ以前に普通に歩いたり生活するだけでも常に不便を感じていると思うと自分なんかはまだまだ健康の方なのかもしれません。

 

糖尿病とは?糖尿病の症状

糖尿病とは血糖値やモグロピンA1cが一定の基準を超えている状態をさす疾患です。

高血糖そのものが症状を起こすことがあるほか、体中の微小血管が徐々に破壊されていき
糖尿病神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性賢症などに繋がる恐れがあります。

血糖値が高くなってくると口渇・多飲・多尿・皮膚乾燥・かゆみという典型的な症状が生じ、発症初期に急激に血糖値が上昇した場合、体重が減少することが多くなります。
中には手足のしびれ、便秘もありますが特別な症状と捉えてることはないようです。

さらに高まると糖尿病性昏睡に陥り、意識障害、腹痛などをきたすことがあり、一方では発症初期の血糖高値でこむら返りなど神経的な障害が起こることがあります。

神経痛

またインスリンとは血液の中の糖をエネルギーに変えて血糖値を下げるホルモンです。
糖尿病の原因とはそのインスリンが足りない、もしくは利かない状態のことです。

それは加齢、遺伝などの体質やストレスなど環境が要因となっています。

 

・インスリンが足りないと血液が糖だらけになる
・糖が増えると血管の内側から活性酸素が大量に発生する
・糖が血液で渋滞し、活性酸素が血管を破壊する
結果として…
酸素と栄養素届かなくなり手足のしびれ、頻尿、多汗、のどの渇きなどの自覚症状がではじめる。

 

インスリンの分泌を増やす糖質中心の食習慣、運動不足、内臓脂肪過多はアルツハイマー型認知症のリスク要因ともなっています。
さらに糖尿病、高血糖は胃癌などの悪性腫瘍の重要な危険因子としています。

なお糖尿病患者は10年のデータをもとに男性で約10年、女性で約15年の寿命の短縮が認められてます。

糖尿病からの合併症

糖尿病で最も怖いのは血糖値が高い状態が続くと発生する合併症です。
主に3種類あり、どれも糖尿病の症状以上に日常生活に大打撃を与える深刻な問題です。

 

・糖尿病腎症
血糖値が高い状態が20年以上続くと腎臓が機能しなくなり人工透析が必要になります。
この状態になると腎臓を移植しない限り週に何回もの透析を半永久的に続けなければならない。
・糖尿病網膜症
年間3000人の糖尿病患者が視力を失っており失明原因の第一位とされています。
血糖値が高い状態が続くと目の毛細血管が破れて酸素や栄養が届かなくなり、自覚症状が出にくく、ある日突然目の前が真っ暗になることがあります。
・糖尿病神経障害
目以外にも全身の神経障害が起こることもあります。
発汗異常や立ちくらみ、便通異常、男性の場合は勃起障害も。
ちょっとした傷や水虫で足が腐って年間2万本もの足が切断されています。

 

さらに上記3大合併症は細い血管の症状ですが、糖と活性酸素は全身をめぐるので太い血管にも蝕みます。
アメリでは糖尿病の7割が心筋梗塞、脳梗塞で命を落としています。

糖尿病でさらに高血圧の場合は透析や失明になるまでの期間が早まり脳梗塞や心筋梗塞の確率は健康の人の6、7倍となります。

糖尿病の対策や治療方法の例

規則正しい食事

糖尿病の対策方法としては主に食事、運動、薬に別れます。

体に取り込まれた血糖値を適度な量にコントロールすることが必要となり、主に規則正しくバランスのいい食事が望まれます。間違っても暴飲暴食などはしないようにしましょう。

また運動によって体を動かして筋肉をつけることで糖を体に取り込みやすくし、脂肪が減ることで血糖値を下げインスリンが効果を発揮しやすい環境を作ります。

薬に関しては飲み薬と注射があり、インスリンの分泌を浴したり糖を分解したり排泄したりするものがあります。

 

【ここまでの参考:糖尿病ドットネット/糖尿病情報センター】

現状の糖尿病治療の問題点

ここまで糖尿病の症状や対策を説明させていただきました。
最悪、視力を失ったり足を切断するなど合併症を引き起こす糖尿病そのものが脅威であり、定期的な検査や生活習慣の見直しは必須です。

一般的な対策方法は上記に書いたとおりですが、現状難しい所もあります。

 

・毎日の食事制限がつらい
・運動を続けるのがしんどい
・毎日のインスリン注射の予防に抵抗がある
・薬の副作用が心配
・診断の為に通院する時間がない
・度重なる薬や通院にかかる治療費が不安

 

せっかくの治療法もあなたの日常生活において「続ける事が難しい」環境であれば悪化するのをただただ待つだけの状態になってしまいます。
仮に続けてても進行を遅らせることができても100%改善するといえるものでもありません。

そこで、次項から薬を使わずに安全にわずかな時間でできるおすすめの糖尿の治療・改善法をご紹介します。

一日わずか5分で自宅でできる「青坂式」糖尿病改善プログラム

糖尿病の治療法としておすすめできるのが株式会社アイリスが提供している糖尿病改善5ミニッツです。

こちらの糖尿病方法の改善の仕方はなんと一日5分、DVDの映像をみてマネするだけで血糖値がぐんぐんとさがってしまうプログラムとなります。

一寛綜合治療院院長の青坂一寛先生が作り上げた「糖尿病改善プログラム」は「体全身のバランスを整えること」を基礎にした治療方法となり、糖尿病をはじめ高血圧や胃腸病など様々な悩みを持つ患者さんに向けて施術を行い、その実績から多くの雑誌やメディアにとりあげられてきました。

またASP大手インフォトップの「医療」ジャンルで第一位に選ばれたほどの人気商品です。

 

元気な老人

「血糖値やヘモグロビンA1cの数値が下がった」

他にも「安心安全」「簡単」「病院よりも経済的」など購入して体験した方の成功実績多数です!

 

こちらの治療法は「糖尿病は治らない」、「いかに進行を遅らせるか」という一般的な認識を根底から覆しています。

その決定的な根拠は

青坂一寛先生自らがこのプログラムで重度の糖尿病を克服している

のです。

通院や薬に頼らず、自力で究明し、過度な食事制限や運動は一切なし。
自分自身を実験体とし、みるみると血糖値が低下し半年後には糖尿病を克服しました。

この意地と熱量とバイタリティーには感服します。

 

糖尿病は長い年月放置すると副作用や合併症を発症させるとお伝えし、治療法の一つとしてインスリン注射などもありますが場合によっては血糖値を下げすぎてしまう「低血糖症」の危険もあります。

「薬や注射を使っても副作用があるのは心配…」

これはどなたでも素直に思うことです。
現状糖尿病を完全に治す薬はないようですが、薬に頼らず改善する方法は「青坂式糖尿病改善プログラム」にあります。

 

糖尿改善プログラム5ミニッツは
DVDをパソコンやプレイヤーに入れるだけで準備完了です。

自宅で好きな時間にトレーニングができ費用は購入時だけです。
糖尿病の治療費は一般的に年間4万~13万円かかるといわれ、治療が何年も続けばそれこそ何百万という額になり、生活にも大きく影響がでてきます。
さらに通院や薬ではなかなか改善せず副作用の危険性は常にあります。

 

それなら「費用を抑えて」「別の角度から」の治療を試してみることをおすすめします。

 

ご紹介した糖尿病改善5ミニッツのプラグラムは90日間全額返金保証」を約束しています。
プログラムを購入して90日間実施して少しでも満足できなかったら費用を全額返金するという制度です。

それだけプログラムの内容に強い自身があることを感じさせてくれます。

 

・自宅でたった5分なので安心で続けられる
・もう食事制限やつらい運動をしなくてもいい
・ふらつきなどだるい生活から抜け出せる
・薬や注射を使わなければ副作用の心配もしなくてすむ
・一度プログラムを購入すればそれ以上は費用がかからない
・90日間全額返金保証がある

 

私の父は糖尿病ではないですが、体のあちこちの症状で月に何度も病院へ行き、多くの薬を受け取ってきます。
ただ、どれも進行を抑える程度のもので、どれも明確な効果があるとも感じません。
なんのための薬か?とさえ思うこともあります。

薬を使わずに何度も通院せずに治療費を払い続けなくていいならそれに越したことはありません。

糖尿病で悩まれてる方にはそうした問題もなく本当におすすめできると思って5ミニッツを今回ご紹介させていただきました。

まずは公式サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

【視力の回復と脳の活性化】1日たった5分の脳トレゲームをするだけで改善!

視力回復日常生活において小さい字がぼやけて読めないなど視力の低下は深刻な問題であり、なかなか自力で治すことも困難です。
そこで今回は1日たった5分の脳トレゲームで脳を活性化させることで視力回復を目指すサービスをご紹介します。(20/01/06)
記事を読む


生活のお得情報TOPへ
HOMEへ

スポンサーリンク
>一日たった5分の脳トレゲームをするだけで【みるみる視力が回復!】

一日たった5分の脳トレゲームをするだけで【みるみる視力が回復!】

遺伝や体質だけでなく勉強、仕事、ゲームなど様々な原因で視力が低下すると生活にも支障が出てきます。【アイアップ】は一日たった5分の脳トレゲームをするだけで視力が改善する革新的プログラムです。

CTR IMG