【初心者向け】ワードプレスの導入と費用の目安からアフィリエイトを始めるまでの流れ

ワードプレスでネットビジネス

自分でサイトやブログを立ち上げる際、あらかじめレイアウトやデザインが決まったテーマ(テンプレート)を使用して簡単に作成して全世界に発信できるWordPress(ワードプレス)

このワードプレスはネットビジネスの収益を目的としても世界で多くの方に利用されています。

 

ここではネットビジネス初心者の方に向けて、ワードプレスの導入と費用、具体的なネットビジネスの運用などをご説明させていただきます。

ワードプレスを利用する理由は

ワードプレスは自分のサイトやブログを作るために利用する、という考えで間違いはございません。

 

ブログを作成するだけならFC2ブログ、Amebaブログ、livedorr Blogなど無料で利用できるブログサービスは数多くあります。

ただこれらは様々な制限やデメリットがあります。

 

・運営会社のサブドメインがURLに含まれてしまう(http://●●●.blog.fc2.com)など
・意図しない場所に広告が表示されてしまい邪魔になる
・一部はアフィリエイトなど収益の目的には利用できない
・運営会社から何かしらペナルティを受けると利用できなくなる
・突然、運営会社がブログサービスを停止してしまうなど

 

あくまで「ただ趣味でブログを書きたい」「一時的に利用ができればいい」ということであれば無料ブログで構いません。

ただ、無料ブログはやはり運営会社の意向、都合でいつまでも同じ環境で使い続けれるとは限りません。
急にサービス自体を停止されてしまうと、それまでの苦労して作ってきた記事が全て無駄となってしまいます。

 

そういったデメリットを避ける為「半永久的にブログを残したい」「ネットビジネスに利用して収益を得たい」などの理由でサイトやブログを立ち上げたい場合はワードプレスのご利用をおすすめします。

ワードプレスの導入にかかる費用は

ワードプレスでネットビジネス
ワードプレスそのものを使用することには直接費用は発生しません。
一部で有料のテーマなどありますが、基本、無料のテーマでも問題なく利用できます。

 

ただ、「サイトやブログを立ち上げる」ことについては以下の準備や費用が必ず発生します。

・独自ドメインの取得と利用
・レンタルサーバーの利用

 

ざっくり説明しますと、独自ドメインはあたなのサイト(物件)の「表札」に該当します。

よくホームページアドレスで利用される「○○○.com」「○○○.co.jp」のURLアドレスが「住所」となり、○○○の部分は自分でお好みの名前を付けることができ、それが独自ドメインになります。

この独自ドメインに関しては「他の方が利用しているドメインと同じもの使えない」というルールがあり、どのような名前にするかは早い者勝ちのところもあります。

レンタルサーバーはあなたのサイト(家やお店などの物件)を建てる為に必要な「土地」に該当します。
サーバー会社からサイトを利用する為にサーバーを借りることで月々の支払い(家賃)が発生します。

 

なお二つの費用の目安ですが、私の本サイトで利用しているドメインは年間で約1,000円、レンタルサーバーは月々約500円となります。

 

【管理人のワードプレス1サイトの運用費】

・独自ドメイン:年間約1,000円
・レンタルサーバー:月々約500円

年間トータル費用:1000+(500×12)⇒約7,000円

 

なおレンタルサーバーの容量は個人ブログ程度なら不足に困ることはほとんどありません。

利用するサイト数はサーバーの残り容量が許す限り、2つ目、3つ目など同じサーバー内でデーターベースを分割して利用できます。

ただ、サイトが増えることで新たに独自ドメイン費はその分必要になります。

 

実際の所、私は上記に加え、計4つのサイトも運営しているので

(1000+1000+1000+1000)+(500×12)⇒約1,0000円

年間にすると約1,0000円で4つのサイトを運営していることになります。(2020年7月時)

 

細かいことでいうとドメインは「.com」「.co.jp」「.info」など様々な種類があり、
それにより多少の料金の差が生じますが、基本的には上記の計算方法になります。

 

もちろん、初心者ははじめからいくつものサイトを立ち上げる必要はありませんし、それはおすすめできません。

ただ、収益を目的としてたネットビジネスのサイト運営を始めるなら
目安となる「年間7,000円前後は必要最低限の経費」と思ってください。

 

おすすめのドメインとレンタルサーバー会社

ここではおすすめのドメインとレンタルサーバー会社をご紹介します。

 

※プラン内容や料金は時期によっては内容が変わる可能性がございますのでご確認ください。

ドメインが取得できる主な会社

ドメインの取得については安い分に越したことはないと思います。
契約年数によって金額はお得になったりするのでよく検討しましょう。

 

ムームードメイン
最大の魅力は69円からドメインの取得が可能なことです。
また一括ドメインの取得や更新・まとめてお支払いなど複数ドメインの管理にも便利な機能がたくさんあります。

 

お名前.com
年額1円からの国内No.1シェアの格安ドメイン取得サービス。
無料で24時間電話サポート付きで安心ですね。

 

ドメイン登録【バリュードメイン】
バリュードメインはGMOデジロック社が運営する低価格ドメイン総合サービスです。
500種類以上の独自ドメインを取り扱い、自動更新、一括ドメイン取得や更新など運用がしやすいのが特徴です。

レンタルサーバーを利用できる主な会社

レンタルサーバーもプランにより料金の相違があります。

容量、サービス内容も違いがありますが、ワードプレスを利用できる会社やプランが必須です。

 

ロリポップ!
月額100円から利用できる国内最大級のレンタルサーバー。
プランによって容量、マルチドメインの数、ワードプレスの使用可などあります。

 

さくらのレンタルサーバ
月額換算 129円から始められ、目的に応じた5プランが用意されています。
メール、電話での無料サポートのほか、サポートwebサイトも用意。
当サイトも利用させてもらってます。サポートの対応は早いです。


wpXレンタルサーバー
エックスサーバーの「wpX」は、ワードプレスの人気ブログ作成ツールワードプレスのサイト運用に特化しており、1契約につき10個の運用が可能です。
専用システムにより独自の高速表示が実装、14日間の自動バックアップ機能と利便性が高いです。

 

もちろん、この他にも様々な会社がありますが、こちらで紹介しているものは、個人的に調査した中で実に多くのサイトで出てきた人気のある会社なので安心してご利用いただけると思われます。

ご自身のお好みのプラン内容と予算の都合で判断しましょう。

ワードプレスを導入!

お好きな独自ドメインを取得し、ワードプレスを利用できるプランのあるレンタルサーバー会社と契約すればすぐに利用できるようになります!

 

※恐れ入りますがワードプレスのインストールにつきましては各サーバー会社ごとに操作方法が異なりますので、マニュアルの確認や案内窓口に問い合わせていただき、ここでは割愛させていだきます。

 

ワードプレスの導入までの流れインストール完了後、サイト名やメールアドレスなどの初期設定を終えれば管理画面が開きます。

そして「投稿一覧」の「新規追加」ですぐに記事を作成できます!

 

※上記の投稿編集画面は適用しているテーマやインストールしてるプラグインによって若干、利用できる機能が変化します。

 

まずはトップページから作ることからになると思います。

最新記事をアップするごとにトップにそ優先して表示される「ブログタイプ」ではなく、
常に同じページをトップページにしたい「サイトタイプ」をご希望ならトップページは「固定ページ」で作成してください。

あとはお好きなデザインのテーマ(テンプレート)を適用し、記事をジャンジャン作り、それらをカテゴリー分けし、タグを付けし、メニューを作成してまとめるだけで運営できます。

ワードプレスのプラグインで機能拡張

ワードプレスをインストールすることで、様々なワードプレス専用のプラグインを導入でき、そのほとんどが無料で利用きるものばかりです。

それは自分が編集するにあたって便利なものであったり、訪問したユーザーに分かりやすく閲覧していただくものなど様々な種類があります。

 

サイトやブログを運営していた必要な機能を外注に頼むと費用がかかりますし、デザイン・レイアウトが絡むものですとHTMLやCSSをご自身で書かなければなりません。

ワードプラスを使用する最大の利点として運用に必要な機能はプラグインでほとんど補えるのです。

 

 

プラグインは便利な物ばかりですが、プラグインを多く入れすぎると、ワードプレスの編集が重くなるばかりか公開したページの読み込みも遅くなる可能性がありますので、ある程度ご自身で必要最低限に絞った方がいいです。

 

ワードプレステーマの中にはテーマそのものに複数のプラグインの機能を搭載しているものもあるので、いくつもプラグインを入れてそれぞれの操作方法を調べたりする必要もなく、読み込み速度の高速化にもつながるので、使ってみるのも一つの選択です。

 

ザ・トール(THE THOR)はSEOに強くアフィリエイトに最適なワードプレスの優良テーマ

ワードプレスのテーマ ザ・トール hte thor「ザ・トール(THE THOR)」は、SEO対策に特化した検査上位表示に有利なワードプレスのテーマです。
本来はプラグインをインストールしなければいけない機能なども豊富に標準で搭載し、アフィリエイトにも便利なツールが用意されています。(19/010/27)
記事を読む

サイトやブログの公開後には

サイトやブログの公開後は各ページにSEO対策を施して検索上位を目指すのは当然ですが、開設間もないころは何よりもひたすら記事を増やしていくのが基本です。

 

・XMLサイトマップの生成
・サーチコンソールの登録
・グーグルアナリティクスのタグの設置

だだ上記の3つは最優先で着手しておくべきことです。

 

XMLサイトマップを生成してサーチコンソール上でリクエストすることで作成したページのインデックス(検索に反映されること)を早めることができます。
その為にはサーチコンソールに登録しおく必要があります。

また、グーグルアナリティクスのタグを設置することで、あなたのサイトに訪れたユーザーが閲覧したページなどを把握することができるので、あわせて設定してください。

そしてサイトやブログの収益化を目指します

アフィリエイトの収益を得ることを最初から目指すのは難しいですが、収益化に向けての準備は記事作成と並行して進められます。

ただ、すぐにはアクセスが集まらないでしょうから急いで焦ってやる必要はありません。

サイト作りをする際、各サービスの審査を意識した作り方をするのが大事です。

 

・グーグルアドセンスの審査
・各種アフィリエイトの審査(サービス内容を活かせるサイト)

 

グーグルアドセンスの審査にサイトを提出して通過すれば、グーグルが提供する広告を設置できるようになります。
こちらは訪問者に広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

 

グーグルアドセンスの審査にわずか半日たらずで合格した実例とポイントをご紹介します(2020年1月)

グーグルアドセンスの審査に合格した事例今回は2020年の1月に運営しているサイトをグーグルアドセンスの審査に提出してわずか半日で合格をいただけた時の話です。
どのような内容のサイトか、注意するポイントなどを参考にしてみて下さい。(20/03/22)
記事を読む

 

a8.netやインフォトップ等、アフィリエイト関連の運営サービスの登録も、ご自身のサイトやブログの内容にマッチしそうな商品やサービスがあるところを優先に登録しておきましょう。

 

【無料登録】アフィリエイトを始めるなら業界大手のA8.net(エーハチネット)がおすすめ!

A8ネットがおすすめアフィリエイトを始めたい!とサイトやブログを立ち上げてみたものの、実際どのように進めていいかわからない方の為にアフィリエイトの始め方とおすすめのASP(アプリケーションサービスプロバイダ)のA8.netをご紹介しています。(20/05/24)
記事を読む

【無料登録でデメリットなし!】紹介したアフィリエイターの成果に連動して長期的に報酬を得る方法

インフォトップの紹介制度アフィリエイトのサイトやブログを運営している方、初心者の方にも費用なしで簡単ですぐに始められるおすすめの長期的に稼ぐ方法です。
軌道に乗ればあなたが何もしなくても報酬が入ってきます。
こちらでご案内していますので是非ご覧ください!(20/01/13)
記事を読む

 

 

ここまでがワードプレスを立ち上げてネットビジネスを始めるまでの一連の流れとなります。

結果(収益)が出る早さは、サイトの作りや記事内容、扱ってるジャンルや商品などで個人差があると思いますが、記事の内容や構成をよく考え、とにかく地道にコツコツ丁寧にひたすら記事を作っていくことです。

やがては1サイト(1ドメイン)増えたくらいの費用は問題なくなります。

 

コツコツ丁寧にネットビジネス

運営を続けて記事を増やしていくと自分でも思いもよらないページが人気出たりして色々な発見があり、それによって攻める方向性を変える指針にもなります。

ネットビジネスを目的としたサイトやブログの運営は非常に自分自身の勉強にもなりますし面白くておすすめです!

 


考察TOPへ
HOMEへ

スポンサーリンク
>一日たった5分の脳トレゲームをするだけで【みるみる視力が回復!】

一日たった5分の脳トレゲームをするだけで【みるみる視力が回復!】

遺伝や体質だけでなく勉強、仕事、ゲームなど様々な原因で視力が低下すると生活にも支障が出てきます。【アイアップ】は一日たった5分の脳トレゲームをするだけで視力が改善する革新的プログラムです。

CTR IMG