姫狩りダンジョンマイスター(Win)

2009年4月24日発売(エウシュリー)

姫狩りダンジョンマイスターゲーム批評
今回のゲームの紹介と感想はPCゲームの「姫狩り(ひめかり)ダンジョンマイスター」です。
こちらは【萌えゲーアワード2009 プログラム賞】で金賞を受賞したエウシュリーの第10弾の作品となります。

 

(C)Eushully / Anastasia All Rights Reserved.
出典:姫狩りダンジョンマイスター DMM GAMES.R18

姫狩りダンジョンマイスターはマイスターシリーズの第一弾

姫狩りダンジョンマイスターは「迷宮陣取り系シミュレーションRPG」です。
後に「神採りアルケミ―マイスター」「天結いキャッスルマイスター」などマイスターシリーズとして継承されました。

姫狩りダンジョンマイスターのストーリー

姫狩りダンジョンマイスターゲーム批評

邪悪な魔王は勇者に屈し人間たちの手によって地下深くに封じられた。

その後、魔王は睡魔によって救われ魂を少年の体に宿して地上に復活するが一人では戦う力を失っていた。

魔王は睡魔をリリィと名付け使い魔とし、かつての肉体を取り戻すため地下迷宮へと向かうことになる。

姫狩りダンジョンマイスターのキャラクター

姫狩りダンジョンマイスターゲーム批評リリィは魔王の使い魔となり、力を取り戻すべく地下迷宮へ赴くことになります。
睡魔族である彼女は他者から精気を奪うことで成長することができます。

始めは幼い少女ですが、条件を満たすことでツンデレ思春期タイプ、成人タイプへと成長していきます。

 

姫狩りダンジョンマイスターゲーム批評そしてゲームを進めていけば徐々にともに戦ってくれる仲間が増えていきます。
仲間は条件を満たすことで加わったり、一部の捕らえた魔物もユニットとして参加できます。
なお捕獲した魔物ユニットは死んだらいなくなります。(量産は可能)

姫狩りダンジョンマイスターのシステム

姫狩りダンジョンマイスターゲーム批評ゲームはアドベンチャーパートの会話でストーリを進め、拠点パートで戦闘の準備を整え、ダンジョンパートで探索や戦闘をしながら目的を達成するのが主な流れになります。

 

姫狩りダンジョンマイスターゲーム批評各迷宮はステージクリア型の構成となっていて次々と深い階層へと進んで行きます。
この拠点パートでは探索するMAPを選択する他、儀式で研究したり合成で武具やアイテムを合成することができます。

なお姫狩りダンジョンマイスターは各女性キャラの必須イベントなど条件を達成することで見れるマルチエンディングを採用しています。

リリィの性格は選択肢や行動によって「LOW」と「CHAOS」のどちらかに偏り、それによって達成できるエンディングも異なってきます。
基本的に捕らえた女性キャラに性魔術を行ったり悪いことをすると「CHAOS」に寄ります。

様々なエンディングを見るために一周目では全てを遊び尽くすことはできないほどのボリュームです。

姫狩りダンジョンマイスターのダンジョン探索と戦闘

姫狩りダンジョンマイスターゲーム批評ダンジョン探索は条件を満たせばクリアーとなり、ストーリーが進行したり新たなダンジョンが開放されます。

ダンジョン内は小部屋やそれらをつなぐ通路のマスで構成され、敵がいないマスに入ると自軍の領地となり青で縁取られます。
敵がいる赤い縁のマスは全て倒せば青い縁に変わり、歩ける歩数も増えます。

このようにダンジョンマップには陣取りの要素があり、敵軍の配置や属性、さらに地形を考えながらメンバーを編成する必要があります。

 

姫狩りダンジョンマイスターゲーム批評そして敵と接触すると戦闘シーンに突入します。
戦闘では戦う双方のパラメーターや攻撃方法などで順番や攻撃回数が異なってきます。

ダンジョン探索や戦闘のシステムはこの「姫狩りダンジョンマイスター」をベースに、後の「神採りアルケミ―マイスター」「天結いキャッスルマイスター」にも採用されています。

 

※このゲームは18禁アダルトゲームです。

姫狩りダンジョンマイスターの感想

項目 評価(5点満点)
システム ★★★★★
熱中性 ★★★★★
キャラクター ★★★★
音楽 ★★★★
難易度のバランス ★★★★

 

姫狩りダンジョンマイスターは2009年の発売でゲーム画面のアスペクト比が4:3なので古臭くも感じますが、システム、ゲーム性において非常に完成度が高く面白いゲームだと思います。

エウシュリーのゲームは「属性効果を重んじる」という印象があり、この姫狩りダンジョンマイスターも例外ではありません。
装備の属性、攻撃方法、敵との相性によっては戦闘の難易度が変化するので探索時の味方ユニットの配置の時点である程度勝負は決まるかもしれません。

 

ダンジョン探索や戦闘において序盤はリリィだけでなにかと厳しく、ヒロイン系の人型の味方がなかなか増えないので敵対するオークやガーゴイルなどの魔物をとらえて自軍のユニットにする必要が出てきます。

マイスターシリーズでは捕らえた魔物をユニットに使えるのはこの「姫狩り」だけに存在する面白い要素です。(「天結い」の捕獲した魔物はあくまで素材)

しかしオークがやけに有能なゲームはこのゲームくらいでしょうか(笑)。

エッチなCGは各ヒロインだけでなく、リリィの成長別であったり、ユイチリやマーテルなど捕らえた一部の女性の魔物の分まで用意されてるほどのこだわりようです!

 

姫狩りダンジョンマイスターは単なるステージクリア型のシミュレーションRPGではなく、選択肢や行動に寄る性格の変化、それに影響するエンディングの分岐、魔物を捕らえてユニットとして参加させたり、合間に合成したりエロいイベントを見たりと…。

とにかく本編以外でもやり込み要素が満載です!

時間がいくらあっても足りないくらい面白くて熱中できるゲームですのでどなたにも(18歳以上)おすすめできます。

 

なお前述した通り「姫狩りダンジョンマイスター」は2009年の発売のゲームであり、パッケージ版の対応OSはWindows2000/XP/Vistaとなっています。

ご購入を検討されてる方はWindows10など現行のOSにはインストールしないと実際の動作はわからないので、不安な方はWindows7に対応しWindows8、10で動作確認済みがされてるDMMのダウンロード版をおススメします。

 

 

もし機会があれば姫狩りダンジョンマイスターのシステムの良さを残しつつ、グラフィックのパワーアップやキャラや遊び要素の異なる「神採りアルケミ―マイスター」や「天結いキャッスルマイスター」もプレイしてみることをおススメします!

物語の関連性はないのでどの作品から遊んでも大丈夫です。

神採りアルケミ―マイスター(Win)

神採りアルケミ―マイスター神採りアルケミ―マイスターはエウシュリーのダンジョン探索型シミュレーションRPGの第二弾です。
ウィルは物作りの職人「工匠」となり、3人の女の子と協力し、素材集めをしながら自ら研究や鍛錬をして経験を積んで上を目指します。(19/10/19)
記事を読む

創刻のアテリアル(Win)

創刻のアテリアル創刻のアテリアルはバトルにカードゲームを採用しています。
このカードバトルがルールが複雑ですが非常に戦略性が高くて面白いです。
ストーリー分岐やヒロイン別のEDもある為、周回して楽しめます。(18/01/17)
記事を読む

魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜(Win)

魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜魔導巧殻はエウシュリーの本格派シミュレーションゲームで、RTSを採用しリアルタイムでユニットに命令をするのでスリリングな戦闘が楽しめます。
敵勢力には個性豊かなキャラが多数登場し、選択肢や進め方でストーリーや仲間になるキャラクターが変化します。(20/01/25)
記事を読む

天結いキャッスルマイスター(Win)

天結いキャッスルマイスター天結いキャッスルマイスターは2017年、最も遊んだゲームです。
美麗なCGはもちろん、探索型シミュレーションRPGとしてのゲームの面白さ、周回イベントなど魅力あふれる内容をご紹介します。(17/12/13)
記事を読む

封緘のグラセスタ(Win)

封緘のグラセスタ前作の天結いキャッスルマイスターから約一年半後、待望のエウシュリーの新作が登場!
封緘のグラセスタは奴隷に落とされた主人公ジェダルが自由を手に入れる為に戦う王道のRPGです。(19/01/09)
記事を読む


ゲーム批評TOPへ
HOMEへ

スポンサーリンク
>一日たった5分の脳トレゲームをするだけで【みるみる視力が回復!】

一日たった5分の脳トレゲームをするだけで【みるみる視力が回復!】

遺伝や体質だけでなく勉強、仕事、ゲームなど様々な原因で視力が低下すると生活にも支障が出てきます。【アイアップ】は一日たった5分の脳トレゲームをするだけで視力が改善する革新的プログラムです。

CTR IMG