天結いキャッスルマイスター(Win)

2017年5月26日発売(エウシュリー)

天結いキャッスルマイスター

2017年に最も時間をかけて遊んだゲーム

今回はPCゲームの天結い(あまゆい)キャッスルマイスターをご紹介させていただきます。
とにかく2017年、最も時間をかけて遊んだゲームなのでこのゲームのレビュ―はどうしてもはずせません。

国内のパソコンゲームというとほとんどは長いテキストをひたすら読むだけでゲーム性が全くない紙芝居アドベンチャーゲームばかりの印象があります。

ただエウシュリーは数少ないゲーム性のあるゲームを出してるブランドで、しかもどれもが面白いので私は新作は常にチェックしています。

ここ数年は年に一度、ゴールデンウィークに入る前くらいに新作を発売してましたが2017年は例年より約一ヶ月ずれての発売でした。

この天結いキャッスルマイスターは同ブランドの「姫狩りダンジョンマイスター」「神採りアルケミーマイスター」に続くダンジョン探索型シミュレーションRPG「マイスターシリーズ」の第三弾となります。

天結いキャッスルマイスター(
ある日、何も知らずにパッケージに描かれているゲーム画面を見て「神採りアルケミ―マイスター」を購入したらメチャクチャ面白かったので後に「姫狩りダンジョンマイスター」も購入し、このマイスターシリーズにはずれはないと確信し、2017年にもシリーズの新作が出ると知ると発売まで異常に楽しみでした。

ストーリー

主人公の鍛梁師アヴァロはフィアと出会い、聖地とされる「神響の霞廊」を目指して共に旅立つことになります。

ゲームは進め方や条件によって途中でAルートとBルートに別れ、ストーリーの異なる展開が楽しめます

一度クリアしてエンディングを見た後、レベルや仲間やアイテムなどのデータを引き継いで最初からもう片方のルートを目指して遊ぶこともできます。
(本作は既読メッセージのスキップ機能があるので、一度読んだメッセージは早送りできます。)

さらに2週目以降はEXといわれる新しいマップやイベントが用意されてるので、初回クリアした時の装備やレベルでもまだまだ歯ごたえのある敵やマップが遊べるのが嬉しいです。

他にも予約特典や別売りのアペンドディスクをインストールすることで、他の作品のキャラをユニットとして参加させたり、専用の追加イベントやマップが追加させることができます。

キャラクターと魔物の捕獲

天結いキャッスルマイスター(本編ヒロインのフィアは女神らしからぬ(?)個性の持ち主で、日常の会話も面白おかしく温かい場にしてくれます。

またアヴァロやフィアに協力してくれるキャラは王国騎士、暗殺者、獣人や天使など様々なタイプがいます。

そしてストーリーを進めていけばフィアは属性の違う四人の結騎(ゆいき)を召喚できるようになります。
結騎は捕らえた魔物を与えることによりパワーアップできるので攻略するマップで素材となる魔物を狙って捕らえるのも楽しみの一つです。

主なシステム

天結いキャッスルマイスター(ゲームは城塞を拠点とし、イベントでキャラとの交流やストーリーの会話を進め、戦闘準備を行い、マップ上から探索する地点を選択してシミュレーションによる戦闘画面をクリアして進んで行く流れです。

拠点である城砦は素材で作った建物を配置、増築することで収入を増やしたり耐性を高めたりアイテムを手に入れたりとゲーム展開を有利に進めることができるのでなるべく工夫して配置しましょう。

天結いキャッスルマイスター(また素材を使って武器や防具を「強化」できたり、「合成」することで新しい装備を作成することもできます。

ダンジョンの探索と戦闘

天結いキャッスルマイスター(マップを選択するとダンジョン探索の開始です。

このシミュレーションパートでは多くの魔物が徘徊しており、細かく分かれた通路や部屋の魔物を撃破すれば味方の占有地となり、青く塗りつぶされた場所は自軍の歩数が多くなります。

このように魔物(敵側)の赤い占有地、拠点を占拠しつつ、指定された条件を達成してマップをクリアして行くのですが、マップによってはさらに別の勢力がいる場合もあります。

天結いキャッスルマイスターそして敵と接触することで戦闘となります。

攻撃は双方の素早さや攻撃方法により攻撃できる順番や回数などが異なります。
また攻撃方法には射程や属性があり、自軍、敵軍の装備やの属性によりダメージが増減する仕組みになっています。

なお敵は点在する魔物の巣から一定ターンごとに追加されていきますので自軍が封鎖すれば出てこなくなります。

天結いキャッスルマイスターのOPデモムービー

※このゲームは18禁です。

 

 
 

項目 評価(5点満点)
システム ★★★★
熱中性 ★★★★★
キャラクター ★★★★
音楽 ★★★★
難易度のバランス ★★★

総評<ややネタバレあり>

とにかく私はこの「天結いキャッスルマイスター」を起動すると何時間でも遊んでいたい、仕事中に早く帰ってプレイしたい、と思えるほど異常に熱中してしまいました。
同年に発売されたあのドラクエ11の倍の時間は軽く遊んでます。

ただ先に天結いキャッスルマイスターのメーカーであるエウシュリーのゲームに慣れてない方に簡単に説明させていただきます

・多くの味方ユニットがいるが使えるキャラと使えないキャラは概ね決まっている
・回復系アイテムはたくさんあるに越したことはない
・戦闘はとにかく属性効果を重んじる

ということです。

ここで伝えたいのは一番下の属性効果について。
序盤ではそこまで重視しませんが、ゲームが進んで行くにつれてこの属性効果の大きさが顕著に現れてきます。

魔物の弱点となる属性の武器で戦えば大きなダメージを与えることができるますが、相性が悪い属性の武器だと大したダメージも与えられず、最悪、その魔物と同じ属性の武器で攻撃するとHPを回復させてしまいます。
炎の敵に炎の剣で攻撃しても意味がないのはわかっていただけると思います。

その為、時には敵の属性をチェックし、必要に応じて有効なユニットや武器に変更しなければいけません。
行動前ならいつでもできるとはいえ、この作業は少々面倒くさいと思う人もいるかもしれません。

回避策としては全ての属性に対してある程度有効な万能属性の武器を常に装備しておくか、武器とは違う属性の特殊攻撃や魔法を使う方法もあります。

キャラによっては全く役に立てないマップもある
のであえて下げておくのも一つの戦略です。(ここぞという時に出撃して致命傷の魔物に追加ダメージを与えたり魔物の巣を封鎖してもらう為。)

天結いキャッスルマイスター(

なお霊体属性の魔物に聖属性以外の物理攻撃ではほとんどダメージを与えられないのはエウシュリーゲームでは常識です。

後半や周回イベントの敵はとにかく強いので効率よく倒すために装備の変更の作業は必須となります。

私も初めてエウシュリーのゲームを遊んだ時は戸惑いましたが、リアルな戦闘とは実際そういうものなのだと納得しました。ですので、面倒と思いつつもエウシュリーゲームでは「当たり前」のことなのです。

逆にいえば自分も敵の攻撃を軽減、無効できる装備や属性のキャラで挑めば有利に進めることができます。
効率よく戦えば終盤でもなんてことないマップもある為、難易度はプレイヤーの工夫や手間で大きく変わってくると思われます。

武器の合成や魔物の捕獲や城塞の増築、素材集めなど、メインストーリー以外でもやることはたくさんあるのでそういった面も含めて夢中になりすぎて時間がいくらあっても足りません!本当に。

キャラクターはみんな個性的でかわいいですし、ほぼ2回ずつHイベントがあります。
ただ戦闘に関しては後半、一撃死ばかりでまったく出番がないキャラもいますが、お気に入りのキャラならレベルを上げて育てたり装備を強化するのはもちろん自由です。

クリア後の状態を引き継いで周回することで専用のストーリーや新たなキャラクターも用意されています。
そのエウシュリーお馴染みのキャラは相変わらずチートで今までの努力を無駄にする強さです…。
まさにオルラ○ドゥの再来です(苦笑)。

ゲームそのものはイベント中でもマップ探索中でもほぼいつでもセーブができるので、隙間時間でも手軽に遊びやすいですし、シミュレーションパートでの探索中の行動を失敗してもワンタッチでターンを戻せる時間戻しの機能もついてる親切設計です。

「天結いキャッスルマイスター」は面白さ、ボリューム、遊びやすさ、やり込み要素が満載のシミュレーションRPGとして非常に楽しめるおススメの逸品です。

クリアしてもアペンドディスクを入れてさらに遊びつくしたり、ほかの「マイスターシリーズ」も合わせてプレイしてみてください!

【天結いキャッスルマイスターの対応OS:Windows7/8/8.1/10】

 
 
以下の2点はアペンドディスクになります。

天結いキャッスルマイスター 予約特典アペンドディスク 「盗獅子と迷子睡魔の二人旅DISC」
 

天結キャッスルマイスター グアラクーナ城砦拡張パック(アペンドディスク)
 
以下の2点は天結いキャッスルマイスターと同じマイスターシリーズです。
姫狩りダンジョンマイスターは対応OSが古いですがDMMのダウンロード版はWindows7にも対応してます。

【姫狩りダンジョンマイスターの対応OS:Windows2000/XP/Vista】

姫狩りダンジョンマイスター
 
 

【神採りアルケミ―マイスターの対応OS:WindowsXP/Vista/7】

神採りアルケミ―マイスター
 
 

創刻のアテリアル(Win)

創刻のアテリアル

創刻のアテリアルはバトルにカードゲームを採用しています。
このカードバトルがルールが複雑ですが非常に戦略性が高くて面白いです。
ストーリー分岐やヒロイン別のEDもある為、周回して楽しめます。(18/01/17)

記事を読む

封緘のグラセスタ(Win)

封緘のグラセスタ

前作の天結いキャッスルマイスターから約一年半後、待望のエウシュリーの新作が登場!
封緘のグラセスタは奴隷に落とされた主人公ジェダルが自由を手に入れる為に戦う王道のRPGです。(19/01/09)
記事を読む







スポンサーリンク

ゲーム批評TOPへ
HOMEへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください