ゲーム批評

ネットビジネスで生活する道 ゲーム批評

ゲーム批評についてのページです。
機種や発売時期などとくに問わず独自の観点でレビューしたいと思います。
良い点ばかりでなく、不満に思うところも素直な気持ちで書いています。
一部、批評の都合上ネタバレがあるかもしれませんが、事前に記載はしておきますのでご自身の判断でご覧ください。
批評内容はすべて個人の感想です。重ねてご了承ください。


ゲームが好きで、多く所持してます。(17/09/21)

ゲーム機本体

Playstathion4(PS4、プレステ4)のゲーム批評

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(PC98版、PS4版)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

パソコンのPC98で大ヒットした「A.D.M.S」を採用したアドベンチャーゲーム。
物語の分岐時に宝玉を配置すればストーリーを進めた後でも分岐点に戻れ、別のルートを進むことが可能。並列する時空を超えた世界に旅立ちます。
失踪した父親を探すために主人公が辿り着いた場所とは…。(17/11/21)
記事を読む

閃の軌跡Ⅲ(PS4版)

英雄伝説閃の軌跡Ⅲ

日本ファルコムの大人気RPGの閃の軌跡シリーズ第三弾のレビューページです。
今回は戦闘にオーダーやブレイクが加わり、より戦略性が増しています。(18/02/11)

記事を読む

東亰ザナドゥ eX+(PS4)

東亰ザナドゥ eX+東京ザナドゥエクス+

PlayStation Vitaの人気アクションRPG「東亰ザナドゥ」がフルHD画質で一新し多くの新要素を追加して「東亰ザナドゥ eX」(東京ザナドゥエクスプラス)としてPlayStation4で登場。コウ以外のキャラにスポットを当てたサイドストーリーや本編終了後にアフターストーリーなどを追加し、さらにボリュームも増しました。(18/04/08)
記事を読む

ニンテンドー3DS(nintendo3DS)のゲーム批評

ドラゴンクエスト11過ぎ去りし時を求めて(3DS版)

ドラゴンクエスト11

日本を代表するメガヒット作品「ドラゴンクエスト」シリーズの第11作目がプレステ4と3DSで同時発売されました。3DS版はすれ違い通信を利用することで「ヨッチ」と言われる生物を集めることができ、ダンジョンで合言葉を見つければ過去のドラクエの世界に旅立つことが可能となります。(17/10/15)
記事を読む

探偵神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK(3DS)

探偵神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK

2017年に30周年記念作品として発売された探偵神宮寺三郎シリーズ第17弾になります。
今回はある屋敷でホームレスの死体を発見するところから事件が始まり、捜査を進めて行くうちに思わぬ展開に発展します。
今作も本編他、4本の短編と謎の事件簿も収録。(17/11/22)
記事を読む

Windows(PC、パソコン)のゲーム批評

三國志曹操伝(Win)

三國志曹操伝

三國志曹操伝は数あるゲームの中で確実にベスト5に入るお気に入りのゲームです。
なんとあの曹操を主人公にして夏侯惇、典韋、司馬懿ら魏の将とともに三国志の時代を曹操視点で進行させるたシミュレーションRPGです。さらに選択肢によってストーリーが変化します。(17/11/01)
記事を読む

天結いキャッスルマイスター(Win)

天結いキャッスルマイスター

天結いキャッスルマイスターは2017年、最も遊んだゲームです。
美麗なCGはもちろん、探索型シミュレーションRPGとしてのゲームの面白さ、周回イベントなど魅力あふれる内容をご紹介します。(17/12/13)

記事を読む

創刻のアテリアル(Win)

創刻のアテリアル

創刻のアテリアルはバトルにカードゲームを採用しています。
このカードバトルがルールが複雑ですが非常に戦略性が高くて面白いです。
ストーリー分岐やヒロイン別のEDもある為、周回して楽しめます。(18/01/17)

記事を読む

ランス・クエスト/ランス・クエスト マグナム(Win)

ランスクエストマグナム

パソコンの人気シリーズ「ランス」の第8作目はダンジョン探索を中心としたクエスト受注型RPGで、お馴染みのキャラが多数出てきます。
戦闘に技の使用制限を設けることで多くのキャラクターを幅広く使え、画像を取り込んでオリジナルのキャラクターも参戦できます。(18/04/15)
記事を読む

Playstathion3(PS3、プレステ3)のゲーム批評

AKIBA’S TRIP2(PS3版)

AKIBA’S TRIP2

バトルには相手の服を脱がすことで勝利することができる新感覚の「ストリップアクション」を採用したAKIBA’S TRIPの第二作目です。
秋葉原の街を舞台に実在するお店で買い物をして、自分の好きな武器を選び、服装をコーディネートして最強装備に育てることが可能です。(17/11/11)
記事を読む

ドラゴンズドグマ Dragon’s Dogma (PS3版)

ドラゴンズドグマ Dragon's Dogma

ドラゴンズドグマ(Dragon’s Dogma)は主題歌にB’zのさまよえる蒼い弾丸の英語ヴァージョンを用いたオープンワールドで繰り広げられるダークファンタジーのアクションゲームです。プレイヤーと相棒のメインポーンをメイキングでき、お好みのポーン2体を連れ、広大な世界をリアルに近い感覚で冒険することがでます。(18/04/25)
記事を読む

Wii(ウィー)のゲーム批評

朧村正(Wii版)

朧村正

朧村正は古き良き日本を舞台に刀を振りかざして冒険する横型アクションゲームです。
操作できるキャラは鬼助と百姫から選択でき、それぞれ別々のストーリーが展開されます。作成した刀は固有の特殊攻撃があり、簡単操作で多彩なアクションが楽しめます。(17/11/18)
記事を読む

クレイジークライマーWii(Wii)

クレイジークライマーwii

クレイジークライマーは敵の攻撃をかわしながらビルの頂上を目指すシンプルながら根強い人気のレトロゲームで多くの機種に移植されました。wiiにリメイクされた「クレイジークライマーWii」ではキャラ別に能力が設定され、登る建物の種類やギミックが増え、よりパワーアップされてビル登りを楽しむことができます。(18/01/01)
記事を読む

Playstathion2(PS2、プレステ2)のゲーム批評

シャドウオブローマ SHADOW OF ROME(PS2)

シャドウオブローマ SHADOW OF ROME

「ベンハー」や「ローマの帝国の滅亡」などの史劇スペクタクル映画の世界に浸れるアクションゲーム、シャドウオブローマ(SHADOW OF ROME)。
熱い戦いが繰り広げられる闘技場で試合中にアピールすれば強い武器が観客から投げ込まれたり、敵を攻撃する馬車レースなど独自のアクションが魅力です。(17/11/04)
記事を読む

Playstathion1(PS1、プレステ1)のゲーム批評

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲(PS版)

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲は人気の悪魔城ドラキュラシリーズのプレイステーション第一弾で2D横型のマップ探索型のアクションRPGです。
アクションの異なる多くの装備を使い分け、リアルで巨大な怪物と白熱するバトルが楽しめます。(17/10/26)
記事を読む

サガフロンティア(PS)

サガフロンティア

サガフロンティアは「サガシリーズ」がPlastathionへプラットフォームを移してからの第一弾で7人の主人公から好きなキャラを選んで個々のストーリーを楽しめるRPGです。
リージョン移動で様々な場所を訪れ、お好みのキャラを仲間にして育てたり自由度の高さが魅力です。(17/11/26)
記事を読む

パラサイト・イヴ(PS)

パラサイト・イヴ

PlayStathion1で発売されたパラサイト・イヴはクリスマスイヴの日に起こった事件から始まるシネマティックRPGと銘打った作品です。
攻撃力を上げたり特殊効果を加えたり武器や防具を自分のお好みにチューンナップできるのも楽しいです。(17/12/20)
記事を読む

ファイナルファンタジータクティクス(PS版)

ファイナルファンタジーの要素を取り入れたシミュレーションRPGです。
操作ユニットにお好みのジョブやアビリティをセットして戦闘が楽しめます。(18/02/03)

記事を読む

スーパーファミコン(スーファミ、SFC)のゲーム批評

アクトレイザー(SFC)

アクトレイザー

スーパーファミコン初期にエニックスから発売されたアクトレイザーはシミュレーションパートとアクションパートで別々のゲーム性が楽しめます。
プレイヤーは神となり、人民たちの悩みを聞いたり土地を開拓して世界を創造していきます。その後、人民を苦しめる根源である魔物退治に向かうことになります。(17/11/15)
記事を読む

がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜(SFC版)

がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜

がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜はスーパーファミコン用シリーズ第一弾となります。
江戸の町を舞台に繰り広げられるコミカルなアクションゲームをご紹介します。(17/12/17)
記事を読む

平安京エイリアン(SFC版)

平安京エイリアン スーパーファミコン版

エイリアンを穴に埋めて退治する「平安京エイリアン」が新要素を加えスーパーファミコンにリメイクされました。
また2人協力や対戦プレーなど友達とやると盛り上がることができます。(18/03/02)

記事を読む

がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス(SFC版)

がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス(SFC版)

私が一番好きなアクションゲームである「がんばれゴエモン2 奇天烈(きてれつ)将軍マッギネス」はスーパーファミコンのがんばれゴエモンシリーズ第二弾です。
巨大からくりメカのゴエモン・インパクトに搭乗し、コックピットからの視点で臨場感溢れるバトルが楽しめ、BGMも全体で非常にクオリティが高いです。(18/05/16)
記事を読む

PC9801(PC-9801、9821、キューハチ)のゲーム批評

ロードス島戦記~灰色の魔女~(PC98版)

ロードス島戦記灰色の魔女

それまでファミコンでしかゲームを遊んだことがなかった私にとって、このロードス島戦記灰色の魔女との出会いは衝撃でした。
「これがパソコンゲームか!」と思わせるグラフィック、ゲーム性、確立されたファンタジーの世界の虜になった思い出深い作品です。(17/10/17)
記事を読む

ブランディッシュ(PC98版)

ブランディッシュPC98

PC98で発売されたブランディッシュはアクションRPGでありながら移動や攻撃をマウスだけで操作できるゲームです。
後に新要素を加えPSPにも移植されました。
広大な迷宮で鍵を探し、武器を拾い、ボスを倒して進んで行きます。(17/12/24)
記事を読む

イースIII -ワンダラーズフロムイース-(PC98版、PS2版)

ys3-ワンダラーズフロムイース

日本ファルコムの大人気アクションRPG「イース」シリーズの第三弾は横型になり、それまでの体当たりによる敵への攻撃からボタン操作で剣を振ることによる攻撃に変更され、さらにジャンプ中やしゃがみ時の攻撃もできるのでアクションの幅が広がりました。(18/01/10)
記事を読む

三國志Ⅱ(PC98版、Win版)

三國志Ⅱ

古くからパソコンゲーム市場において光栄の礎を築き上げた歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズの第二弾です。
好きなシナリオと君主を選び、戦略を駆使して三国時代の覇者を目指します。(18/03/14)

記事を読む

メガトンアームズ MEGATON ARMS 鋼鉄の武闘界(PC9821)

メガトンアームズ

パソコンのPC9801の上位互換機であるPC9821で発売されたメガトンアームズ(MEGATON ARMS)は、3Dポリゴンを用いたロボット格闘アクションゲームです。
8体の個性豊かなロボットから1体選んで熱いロボットバトルが繰り広げられます!(18/04/25)
記事を読む

ファミリーコンピュータ(ファミコン、FC)のゲーム批評

ポートピア連続殺人事件(FC版)

ポートピア連続殺人事件

ポートピア連続殺人事件はファミコン初のアドベンチャーゲームとして話題を呼んだゲームです。シナリオはあのドラゴンクエストシリーズの生みの親である堀井雄二氏。
プレイヤーは刑事のボスとなり、部下のヤスに「ばしょいどう」や「ひとにきけ」などコマンドを選択し、連続殺人事件を捜査します。(17/10/22)
記事を読む

ファイナルファンタジーⅢ(FC版、DS版)

ファイナルファンタジー3

ファイナルファンタジーⅢ(FF3)はファミコン時代の最後のシリーズ作品になります。
ジョブチェンジシステムの採用で数を多くのジョブを使用でき、敵の攻撃に適したジョブの能力で対処します。
またBGMは名曲、良曲ばかりで最高のクオリティです。(17/11/06)
記事を読む

コナミワイワイワールド(FC)

コナミワイワイワールド

コナミワイワイワールドはゴエモンやシモンなど、コナミの人気キャラが大勢出演し、彼らを仲間にすることでともに冒険に出ることができるようになります。
ゲーム後半ではツインビーかビックバイパーを選択してシューティングゲームも楽しめます。(17/12/06)
記事を読む

ドラゴンクエスト(FC版、SFC版)

ドラゴンクエストⅠ

国民的RPGドラゴンクエストの第一弾です。
勇者ロトの子孫であるプレイヤーが竜王の討伐の冒険に出ます。
ドラゴンクエストⅠの戦闘は一対一のスリル感溢れるバトルが楽しめます。(18/01/24)

記事を読む

ファイナルファンタジー(FC版、PS版)

ファイナルファンタジーⅠ

人気RPGファイナルファンタジーの第一弾です。
あのドラクエⅢの約三ヶ月前に発売された当時の時代背景を元にレビューします。
一作目から随所に見られるオリジナリティはヒット作となる可能性は秘めていました。(18/01/27)
記事を読む

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ(FC版、PC98ムック版)

北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ

ドラゴンクエストシリーズのシナリオを手掛けている堀井雄二氏のアドベンチャーゲーム三部作の第三弾です。
東京から始まった殺人事件を調査し、やがて舞台は北海道に移り、多くの観光名所を周ります。(18/02/21)
記事を読む

ゼルダの伝説(FC版)

ゼルダの伝説

任天堂の代表作の一つ、「ゼルダの伝説」のシリーズ第一弾はファミコンのディスクシステムの記念すべき第一作として発売されました。
ROMカセットからディスクカードになり、完成された世界観での謎解きや迷宮探検などの冒険は新しい波を感じさせるゲームとなりました。(18/03/25)
記事を読む

ファイナルファンタジーⅡ(FC版、PS版)

キャラクター成長システムを採用し、戦闘時の行動によって、終了後にキャラクターの特定のステータスを上げることができ、装備や魔法は同じものを使えば使うほど強くなっていきます。このように自由度が高くプレイヤー好みのキャラクターを育てる楽しさが味わえます。(18/03/31)
記事を読む

ロードランナー Lode Runner(FC版)

ロードランナー

ロードランナーはシンプルで奥が深いアクションパズルゲームです。ロボットを穴に埋めて撃退するほか、頭の上を通過することもできます。
またステージのエディット機能も搭載し、後に上級者用のチャンピオンシップロードランナーも発売されました。(18/06/13)
記事を読む

悪魔城ドラキュラ(FC版)

悪魔城ドラキュラ

悪魔城ドラキュラはファミコンのディスクシステムでコナミから発売された「悪魔城ドラキュラシリーズ」の第一弾であり、1復活したドラキュラ伯爵討伐の為シモンはムチを武器にドラキュラ城を進んで行きます。
グラフィックは細かく丁寧に描き込まれ非常に鮮やかです。(18/07/12)
記事を読む








スポンサーリンク


HOMEへ