福島旅行のおすすめ観光スポットその2~会津若松城と飯盛山と七日町~

とにかく歩き回った二日目

福島旅行の二日目。
福島県といえばやはり会津若松城の観光は欠かせません。
地元では「鶴ヶ城」と呼ぶのが一般的だそうです。
宿泊先を会津若松駅近辺にしたのは確実に天気のいい日に城に行くためでした。

周遊バスで会津若松城(鶴ヶ城)へ

福島県まちなか周遊バス
会津若松城へは駅からでている「まちなか周遊バス」で20分ほどの距離です。レトロ調で貴賓のある車体ですね。
会津若松城(鶴ヶ城)
近くまで来たのでバスを降りて徒歩でお城に向かいます。

会津若松城(鶴ヶ城)

会津若松城(鶴ヶ城)
橋が見えました。お城に近づいてる気がしてドキドキしてます。
会津若松城(鶴ヶ城)
な、なんと!会津若松城は改装中でした!!!(2010年6月現在)一度目の兵庫旅行の姫路城に続いて改装中は二度目です。私はお城と縁がないのでしょうか…。ある意味この写真も貴重ですが(苦笑)。皆さん、お城などは最低限、事前にホームページで状況を確認してから行くことにしましょう。⇒会津鶴ヶ城詳細ページ

会津若松城(鶴ヶ城)ウィキペディアより

会津若松城(鶴ヶ城)
ただ今回は中が見学できたのが幸いでした。
会津若松城(鶴ヶ城)
所々、工事の案内が雰囲気を壊します…。
会津若松城(鶴ヶ城)
景色が見れません…。
会津若松城(鶴ヶ城)
でも中は立派な造りです。

会津若松城(鶴ヶ城)

会津若松城(鶴ヶ城)
まともな写真が用意できずにすみません。姫路城と同様、またいつかリベンジしたいと思います。
会津若松城(鶴ヶ城)
敷地はとても広いです。
福島県立博物館
福島県立博物館にも入りました。ここは旧石器時代から現代までを中心に自然や民族、歴史や美術など綜合的に資料や展示物があります。
福島県立博物館
博物館なので写真を撮れる範囲は限られてるのでご了承ください。

福島県立博物館

福島県立博物館

福島県立博物館

福島県立博物館

福島県立博物館
フタバスズキリュウの骨です。ドラえもんの最初の映画「のび太の恐竜」に出てくるピースケはこの種類になります。⇒福島県立博物館ホームページ
続いて城から出て少し東側にある会津武家屋敷に向かいました。多彩な資料館、季節ごとに催し物が開催さている歴史ミュージアムです。

映画やドラマ、アニメ化までされた「姿三四郎」のモデルとなった西郷四郎の銅像です。

ここは弓道場です。
武家屋敷で弓矢
ちゃっかり弓矢を体験しちゃいました。もちろん、当たりませんでした…。※現在はホームページでは弓矢体験は確認できなかったので季節の限定イベントかもしくはなくなってる可能性があります。事前にご確認ください。会津武家屋敷
昼飯にソースカツ丼を食べました。東京住まいではあまり食べる機会がなかっただけに一度は食べてみたいと思ってて念願がかないました。とてもボリュームがあって美味しかったです!

白虎隊が自刃した飯盛山へ

再びバスに乗って飯盛山へ向かいました。
長い階段を登ります。
ここは戊辰戦争の際、黒煙に包まれた鶴ヶ城を見て陥落したと思った白虎隊が自刃した地です。
国の重要文化財に指定されているさざえ堂です。
中はらせん状でグルグル回って登るのですが、降りる際は登る時と別のらせん階段を使う二重スローブの独創的な造りとなってます。ここは是非、入って見てください。

福島県飯盛山白虎隊の墓
中央奥には白虎隊士の墓があります。享年はほぼ16、17歳の少年でした。
白虎隊記念館前には隊士の像があります。⇒飯盛山ホームページ

福島県最後は七日町で昭和時代に帰る

福島県七日町駅
福島旅行の最後は七日町を歩くことにしました。昭和中期ごろまで問屋や料理屋が連ねた商人の町です。
福島県七日町
レトロ調の建物が点在しています。
福島県七日町昭和なつかし館
昭和レトロが好きな私はここに来てみたかったのです。
福島県七日町昭和なつかし館
小さいころに住んでいた建て直す前の実家はこのように木造の家でした。その記憶がわずかにあるから懐かしく、引き寄せられるものがあったのかもしれません。亡くなった祖父や祖母を思い出します。

福島県七日町昭和なつかし館

福島県七日町昭和なつかし館
テレビを始め、なんでも進化していましたが小さい時の暮らしも不便に思ったことはありません。
福島県会津若松駅
福島の地を後にし、東京へ帰りました。
福島県赤ベコ
福島の郷土玩具の赤ベコです。首がグリグリ動くユニークな外見と動きです。

赤べこ自分へのお土産に小さいですが買いました。いまでも飾ってます。

福島県旅行を振り返って

国内の旅行としてはあまり上位に挙がってくる印象のない福島県ですが、今回ご紹介したように歴史に関わる深い見どころの観光スポット満載です。
会津鉄道とかも乗りたかったのですが時間が足りませんでした。
一つ一つの観光地がそれだけ時間かけて見たかったのもあります。

今回の記事を書きながらもう一度福島県に行ってみたい、という気持ちが芽生えてきました。そして鶴ヶ城の勇士を直に!

そして福島県を訪れることで少しでも復興の支援ができればいいと思っています。
 

福島旅行のおすすめ観光スポットその1~天鏡閣と野口英世記念館と喜多方周辺~

野口英世記念館

福島旅行の一日目です。
猪苗代周辺の鏡閣と野口英世記念館を訪れた後、喜多方へ向かいます。
野口英世は現・千円札の肖像画になってる偉人です。(18/02/14)

記事を読む







スポンサーリンク

旅行・観光TOPへ
HOMEへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください