栃木旅行のおすすめ観光スポットその2~華厳の滝と大使館別荘と日光東照宮~

約20年ぶりの家族旅行で日光へ

栃木県日光市
栃木県日光市
今回は2017年の8月に家族旅行で行って来た栃木県日光市の旅行記事です。
小さい頃は年に1、2回は父、母、兄、私の4人で行ったのですが、大人になってからはなかなか一緒に行く機会がなくなってました。
ただ父が「日光に行きたい」と言ってて、ここ数年脚が弱くなってきてたのもあり、この先いつまでみんなで一緒に行けるかわからない(?)という半分冗談の話の流れからで久々に4人で旅行に行くことになりました。

栃木県日光市日光への旅行は私が車を運転して行くことになりました。昔は父に運転してもらって家族旅行に行ってただけに長い年月の経過を実感します。
東京から日光への道は前回の大谷資料館を通り過ぎ、さらに奥へと進んで行きます。

落差97メートルを一気に流れ落ちる華厳の滝

栃木県日光市ようやく最初の目的地である華厳の滝に到着しました。
久々の長時間運転でしたが旅行好きの私としてはいつものようにテンションが上がってました。

栃木県日光市

栃木県日光市

華厳の滝とは

栃木県日光市にある日本三大名瀑の一つに数えられており、中禅寺湖の水が落差97メートルから一気にかけおりる滝です。
滝から落ちる水の量は平均3tといわれ、多い時は100tにもなることもあるようです。
発見者は勝道上人で仏教経典の一つである華厳経から名づけられたといわれています。

華厳の滝

観光情報

施設名 華厳の滝(けごんのたき)
所在地 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-55-0030

 

入場料金

<エレベーター往復>
大人:550円
子供:330円

※施設情報、金額は全て2018年6月現在です

栃木県日光市華厳の滝真夏でしたが、若干曇ってて滝の近くというのもあるせいか道筋はいくらか涼しかったです。

栃木県日光市滝の流れる音が聞こえてきました。

栃木県日光市華厳の滝華厳の滝に着きました!「ザーーーッ!!」と豪快に流れる大迫力の滝の音に圧倒されます。
周りが霧がかっていてどことなく幻想的に感じ、滝とのアンバランスさが妙にマッチしてます。

栃木県日光市華厳の滝この辺りは華厳の滝だけでなく、絶景の観光スポットでもあります。

栃木県日光市華厳の滝

栃木県日光市華厳の滝近くの観光客の方が写真を撮ってくれました。こうした旅先のちょっとした親切心は本当に感謝します。
思えば家族4人が一枚の写真におさまるのも随分久しぶりの気がします。ちなみに私は右端です。

栃木県日光市ゆばラーメンまだ日光について華厳の滝しか行ってなかったですがちょっと早い昼食にしました。
日光といえばゆば!これはゆばの入ったゆばラーメンです。味が染み込んで意外にあうもんですね。

英国大使館別荘記念公園とイタリア大使館別荘記念公園

栃木県日光市日光自然博物館華厳の滝を後にし、車に乗り次の目的地へ向かいます。
思えば普段の旅行は電車と徒歩がメインなのですが、車だと電車の時間や歩く距離を考えなくていいのは非常に楽ですね…。もちろんゆっくりと周りの景色を眺めながら歩くのも好きです。

栃木県日光市日光自然博物館次の目的地は華厳の滝から南下、中禅寺湖の東側に位置します。
車を止められる場所がわかりにくくちょっと時間をロスしました。

栃木県日光市日光自然博物館木々の生い茂る細道を歩いていきます。晴れてきたのですが小雨がちょっと降ってる変な天気でした。

ちょっとしたハイキング気分で散歩すると見えてきました。

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園ここは英国大使館別荘です。

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園とは

明治中期から昭和初期にかけて中禅寺湖周辺には多くの外国人の別荘が建てられました。
ここは明治維新に大きな影響をあたえた英国の外交官であるアーネスト・サトウが個人の別荘として建て、その後英国大使館別荘として復元されました。

英国大使館別荘記念公園

施設情報

施設名 英国大使館別荘記念公園(えいこくたいしかんべっそうきねんこうえん)
所在地 栃木県日光市中宮祠2482
電話番号 0288-55-0880(日光自然博物館)

 

入場料金

<個人>
大人:200円(高校生以上)
イタリア大使館共通券:300円

小人:100円(4才~中学生)
イタリア大使館共通券:150円

※施設情報、金額は全て2018年6月現在です

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園それでは中に入ります。

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園中には写真や資料が多く展示され、サトウがいかに中禅寺湖を愛していたかが伝わってきます。

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園ここでは中禅寺湖を眺めながらシェフのスコーンや紅茶のセットをいただくことができます。
残念ながらこの時は営業していませんでした。

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園中禅寺湖2階から中禅寺湖の全体が見渡せます。

栃木県日光市英国大使館別荘記念公園中禅寺湖

栃木県日光市中禅寺湖英国大使館別荘記念公園を出て、さらに道なりに奥へ進んでいきます。

栃木県日光市中禅寺湖桟橋のようなところが見えてきました。この辺りは中禅寺湖が目の前です。

栃木県日光市中禅寺湖

栃木県日光市中禅寺湖それにしても鮮やかな緑の木々の中を歩くのは心が落ち着きますね。

栃木県日光市中禅寺湖

栃木県日光市イタリア大使館別荘記念公園そして辿り着いたのイタリア大使館別荘です。

イタリア大使館別荘記念公園とは

英国大使館別荘記念公園と同様、明治中期から中禅寺湖周辺には建てられた外国人の別荘の一つです。
アメリカ人のアントリー・レーモンドによって設計されました。
1997年まで歴代イタリア大使が使用し、後に栃木県が買取、修理と復元をして一般公開されました。

イタリア大使館別荘記念公園

施設情報

施設名 イタリア大使館別荘記念公園(いたりあたいしかんべっそうきねんこうえん)
所在地 栃木県日光市中宮祠2482
電話番号 0288-55-0880(日光自然博物館)

 

入場料金

<個人>
大人:200円(高校生以上)
英国大使館共通券:300円

小人:100円(4才~中学生)
英国大使館共通券:150円

※施設情報、金額は全て2018年6月現在です

栃木県日光市イタリア大使館別荘記念公園今まで各地方で見てきた大使館と言われる建物とはまた一味違った内装です。

栃木県日光市イタリア大使館別荘記念公園室内は暖炉のある居間兼書斎です。

栃木県日光市イタリア大使館別荘記念公園

栃木県日光市イタリア大使館別荘記念公園

栃木県日光市イタリア大使館別荘記念公園

栃木県日光市イタリア大使館別荘記念公園自分がイタリアに思い描いてたイメージとは大きくかけ離れた、まるで南国のリゾート地を思わせるような雰囲気でした。
でも避暑地ですしゴージャスで堅苦しい場所よりはこうした室内の方がリラックスできますね。

栃木県日光市トンボ駐車場に戻り、ふと見るとガードレールにトンボが止まっていました。東京ではもう何年も見た覚えがありません。

栃木県日光市中禅寺湖そして本日最後の目的地へ向かいます。運転してても周りの景色が非常に絵になり最高のドライブです。

栃木県日光市猿そして道路にはお猿さんが!!この辺りは野生の猿が普通に出てくるんですね…。

栃木県日光市猿当然、誤って轢いてしまわないよう徐行しました。気づくのが早くて良かったです。
猿もその辺りはわかってるのかきょろきょろ警戒してる様子でした。

日光を代表する観光名所・日光東照宮

そして2017年の家族旅行、一日目の最後に向かったのは日光の観光名所人気ナンバーワンの東照宮です。

日光東照宮とは

栃木県日光旅行日光東照宮
江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀っている神社です。
こちらは鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて東国の宗教的権威となっていました。
家康公は元和2年4月にその生涯を終えて久能山に神葬され、遺言によりその一年後に現在の場所に移されました。
なお日光東照宮内の建物内には動物の木彫り象が多くみられますが、そのほとんどが平和を象徴している動物になります。

※上記地図は日光東照宮公式ホームページより抜粋

日光東照宮

施設情報

施設名 日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)
所在地 栃木県日光市山内2301
電話番号 0288-54-0560

 

入場料金

<個人>(1~34名)
【日光東照宮単独拝観券】
大人・高校生:1300円(高校生以上)
小・中学生:450円

【セット料金(東照宮拝観券+宝物館入館券)】
大人・高校生:2100円(高校生以上)
小・中学生:770円

※宝物館、美術館の単独入館券もあり

※施設情報、金額は全て2018年6月現在です

栃木県日光旅行日光東照宮この日はかなり歩いたため父の体力的にも心配でしたが、初日最後の観光場所で一番来たかった場所ということもあった為、思いのほか元気でした。

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮石鳥居石鳥居の前まで来ました。

栃木県日光旅行日光東照宮日光の観光場所と言えば「東照宮」と多くの方が連想するようにすごい観光客の数です。

栃木県日光旅行日光東照宮五重塔酒井忠勝によって奉納された五重塔(ごじゅうのとう)です。

栃木県日光旅行日光東照宮そしていよいよ表門(おもてもん)から中に入ります。

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮表門表門は左右に仁王像が安置されてることから仁王門ともいわれています。
とにかくこの辺りから混雑による人の流れもあり、写真を撮るのがかなり困難でした。

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮神厩舎三猿重要文化財である神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)は写真を撮る人ばかりで大人気でした。

栃木県日光旅行日光東照宮三猿ここには有名な日光の「三猿(見ざる、言わざる、聞かざる)」の木彫りが施されています。
猿は馬を守る動物という伝承があり、他にも7枚あり、計8枚で猿の一生を描き、人間の平和な一生を説いてます。

栃木県日光旅行日光東照宮

栃木県日光旅行日光東照宮さらに奥へ進み本殿のある方へ向かいます。

栃木県日光旅行日光東照宮陽明門こちらの黄金に輝く豪華で立派な門が日本で最も美しい門といわれる陽明門(ようめいもん)です。

栃木県日光旅行日光東照宮本殿唐門そしてこちらが白い門が本殿につながら唐門(からもん)です。

栃木県日光旅行日光東照宮本殿唐門ここもすごい人の数でした。
…毎度すみません、この時も私の旅行ではあるあるの「工事中」でした。
ついに家族まで巻き込んでしまいました。

栃木県日光旅行日光東照宮徳川家康こちらが徳川家康公の像です。座ってる虎の顔した椅子がなんともユニークですね。

栃木県日光旅行日光東照宮陽明門の東側にはさらに石段を登って本殿奥の奥宮(おくみや)へ向かうことができます。

栃木県日光旅行日光東照宮眠り猫その入り口となる門ではこれまた有名な「眠り猫」の木彫りがありました。
この眠り猫は「家康を護るため寝てると見せかけていつでもとびかかれる」「猫も寝るほどの平和」という二つの説があります。

栃木県日光旅行日光東照宮石段それでは石段の方へ向かいます。

栃木県日光旅行日光東照宮石段一日中歩いた後のここの石段はかなりつらかったです。
父もヘトヘトでしたがなんとか登り切り、近くの中年男性に「頑張ったね」と声をかけてもらってました。

栃木県日光旅行日光東照宮奥宮拝殿こちらは奥宮拝殿です。

栃木県日光旅行日光東照宮奥宮宝塔そしてこちらが日光東照宮最奥にある奥宮宝塔です。奥宮は御祭神のお墓所です。

栃木県日光旅行日光東照宮御神木近くには年季の入った御神木が立っていて多く方が拝んでました。

栃木県日光旅行日光東照宮いかにも神秘的な聖域と言える場所でした。
父の為にも一つの目標が達成できたようで良かったです。

栃木県日光旅行宿泊先そして宿泊先に着いてゆっくりと旅の疲れを癒しました。
こうした場所で家族で泊まるのも本当に久しぶりだったと思います。

次回は日光旅行の2日目をお伝えいたします。

栃木旅行のおすすめ観光スポットその3~吊橋と龍王峡と足尾銅山と杉並木街道~

栃木県日光旅行

栃木県日光市の家族旅行二日目です。
日光の観光名所といえば東照宮や華厳の滝が真っ先に思いつくと思われますが、足尾銅山の坑道や雄大な自然と触れ合える魅力的な場所がたくさんあります。(18/06/30)

記事を読む

栃木旅行のおすすめ観光スポットその1~大谷資料館~

栃木県大谷資料館

栃木県宇都宮市の大谷資料館の地下30メートルには採石場跡が残っています。
広大な空間は、戦争中は秘密工場として利用されていました。
現在はコンサート、映画、テレビドラマ、アーティストのミュージックビデオなど多方面にイベントや撮影などに利用されています。(18/06/17)
記事を読む







スポンサーリンク

旅行・観光TOPへ
HOMEへ

6 Comments on “栃木旅行のおすすめ観光スポットその2~華厳の滝と大使館別荘と日光東照宮~”

  1. こんばんは。
    ランキングからきましたミラです。
    以前に日光東照宮に行ったことがあるのですが、それ以外の観光地を知らなかったので是非遊びにいきたいと思います。ありがとうございました。

    1. ミラさん、コメントありがとうございます。

      私もいままで華厳の滝と東照宮しか印象にありませんでしたが、
      今回、初めて自分で下調べした日光旅行だったので色々知ることができました。
      次回もお伝えしますのでよろしくお願いします!

  2. ランキングから訪問させていただいています。
    日光、良いですね~( ´艸`)
    滝も涼し気でいいですが、英国大使館別荘記念館の建物、見にいきたいです♪

    1. いくっちさん、コメントありがとうございます。

      日光は華厳の滝や東照宮など有名観光スポットももちろんいいですが、
      他にも素敵な場所がたくさんあります。
      今回お伝えできなかった場所も次回ご紹介させていただきますのでよろしくお願いします。

  3. こんばんは。ランキングから来ました。
    日光は高校の修学旅行以来ご無沙汰なので、ぜひもう一度
    行きたいですね。

    1. NABYさん、またのご訪問ありがとうございます。

      日光は私はこの時で4回目でしたがそれでも間があったのもあり、
      懐かしさと新たな発見もあわせて一番楽しめました。
      是非、2度目でも行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください