ブログの作成方法その4~公開直後にやること2~

とりあえず、ブログ(サイト)としては公開可能となったのですがもう少し、といいますか是非やっておきたい作業が残ってます。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の設置
Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設置

一つ一つ簡単に解説していきましょう。


Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

Googleの検索結果でサイトそのもののパフォーマンスを上げ、監視、解析できる無料ツールです。
通常、サイトを立ち上げた場合、検索覧でインデックスされる(検索表示の為に登録される概念)のに1週間くらいかかるといわれますが、サーチコンソールを導入することによりインデックスを若干早めることができます。
(私は導入して次の日にはインデックスされました。)SEO対策にも必須です。
また登録したメールアドレスにパフォーマンスを向上させる為にやった方がいい作業をアドバイスしてくれる通知がきます。

Googleアカウントを作成して、ログインし、「プロパティを追加」でコードを取得しましょう。
コードは前回同様、自分のサイトの<head>~</head>内に入れましょう。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)

より高度なアクセス解析を実現する無料ツールです。
あまりにも多彩なデータがあるため、使い始めはわりと戸惑うかもしれません。
各ページビューはもちろん、訪問者の特徴、通常検索とダイレクト検索の比率、直帰率など色々細かいことまでデータで表示されます。どこでユーザーをつかんでるか、離れていくかなど自分で分析してその後の戦略を立てることに役立ちます。
大まかな導入方法をサーチコンソールと似ています。
Googleアカウントでログインして必要な情報を入力後、トラッキングコードを取得して<head>~</head>に入れます。

まだ言えるほどの数ではないですが、私は空いた時間にアナリティクスをチェックするのが楽しみになりました。
大抵の場合はトップページのページビューが一番多くなると思います。そこから別の場所に遷移するか、離脱するか。
トップページは訪問者の動向を左右する最大の肝ですね。
最近は徐々に離脱率が下がっているのがうれしいです。
リピーターの方でも更新がされていなとわかればすぐ離脱するでしょうし。ここが記事をマメに更新するかも重要となってくるところだと思います。



→ブログの作成方法その5へ
←ブログの作成方法その3へ
ブログの作成方法TOPへ
HOME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です