グーグルクロームに登録したブックマークの移行方法

クロームのブックマーク

インターネットを閲覧してる際、気に入ったページを「ブックマーク」として登録することで次回以降はわざわざ検索せずに同じページをショートカットで開くことができ非常に便利です。

 

もし使用しているパソコンをリカバリーやOSの再インストールなどして初期状態に戻したり、新しいパソコンを購入した時などは今まで利用していた「ブックマーク」は使用できなくなってしまいます。

 

ここでは移行元のパソコンでブラウザーにGoogle Chrome(グーグルクローム)を使用していた際のブックマークの移行方法をご案内いたします。

 

グーグルアカウントでの同期が非常に簡単

普段からご自身のグーグルアカウントでログインしてクロームを利用されていた場合は、ブックーマークの移行は非常に簡単です。

移行先のパソコンで同じグーグルアカウントでログインすることで「同期しますか?」という表示が出るので同期することで同じブックマークが反映されます。

 

もしグーグルアカウントを使用していなかった、今後は同期すると都合が悪い、バックアップを作成したいなどの場合は下記のエクスポートとインポートの方法を参考にしてみてください。

 

クロームのブックマークのエクスポート

クロームのブックマークまずは移行元のパソコンでクロームを開き、ウィンドウ右上の縦に「・」が3つあるアイコンをクリックし、「ブックマーク」から「ブックマークマネージャ」を選択します。

 

クロームのブックマークブックマークマネージャが開きます。

 

クロームのブックマーク続いて一番上の青いバーの右側にある縦に「・」が3つあるアイコンをクリックし、「ブックマークをエクスポート」を選択します。

 

クロームのブックマークファイル名はそのままで構いませんのでデスクトップなどに仮に保存しておいてください。

 

クロームのブックマーク確認のため保存したhtmlファイルをダブルクリックして開いてみてください。

ブックマークのフォルダーごとに登録したページのタイトルがリスト表示されます。

 

これがブックマークのデータファイルになりますので、外付けのハードディスクなどの外部機器にコピーしておいてください。

 

クロームのブックマークのインポート

クロームのブックマークまずブックマークを適用させたい移行先のパソコンでクロームを開きます。

エクスポートの時と同様の手順でブックマークマネージャ開き、今度は「ブックマークをインポート」を選択します。

 

クロームのブックマークブックマーク情報の入った(エクスポートした)htmlファイルを選択して「開く」をクリックしてください。

 

クロームのブックマーク見事、以前登録したブックマークが取り込まれました!

もちろんフォルダー構成や中身も同じ状態です。

 

いかがでしたでしょうか。
このようにクロームなら簡単にブックマークの移行が可能です。

短時間でできますので試してみてください。

 


生活のお得情報TOPへ
HOMEへ

スポンサーリンク
>ザ・トールはアフィリエイトサイトの強力な味方となる多機能を搭載したワードプレステーマ

ザ・トールはアフィリエイトサイトの強力な味方となる多機能を搭載したワードプレステーマ

【THE THOR(ザ・トール)】は本来プラグインが必要となる機能の多くを標準搭載しているワードプレステーマです。さらに検索エンジンから評価されやすい内部構造を追求し、収益・集客にとことんこだわり多くのアフィリエイターに愛用されています。

CTR IMG