Googleアナリティクスで自分の閲覧数などを含めない方法

Googleアナリティクスで訪問者の閲覧状況を確認されてる方は多いと思います。
ただ各ページの閲覧数を見ると自分自身が閲覧した数も含んでるので正確な数を把握できてることになりません。
閲覧だけに限らず、アクセスしたデータが自分自身を含んでGoogleアナリティクスには反映されているようです。(リアルタイム等)

Google アナリティクス オプトアウト アドオンというプラグインをご使用しているブラウザーにインストールすることにより、閲覧など自分がアクセスした数は含めないで訪問者のみの正確な数をカウントすることができるようになります。

Google アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロードページへ

※「Google アナリティクス」も「アナリティクス オプトアウト アドオン」もGoogleのサービスになるのでここでは使用ブラウザは「Google chrome」を対象にしています。
※アナリティクス オプトアウト アドオンが適用されるのはインストールしたブラウザのみです。
複数のブラウザで使用するにはその都度、新たにインストールする必要があります。
またスマートフォンやタブレットからの閲覧は数がカウントされます。



Google アナリティクス オプトアウト アドオンのインストール方法

ネットビジネスで生活する道 Googleアナリティクスオプトアウトアドオンのインストール方法

ダウンロードページに進んだら右側の「Googleアナリティクスオプトアウトアドオンをダウンロード」をクリックしてください。

ネットビジネスで生活する道 Googleアナリティクスオプトアウトアドオンのインストール方法
続いて開いたページで「CHROMEに追加」をクリックしてください。

ネットビジネスで生活する道 Googleアナリティクスオプトアウトアドオンのインストール方法
追加しますか?というメッセージが表示されるので「拡張機能を追加」をクリックしてください。
以上でインストールが完了です。

ネットビジネスで生活する道 Googleアナリティクスオプトアウトアドオンのインストール方法
確認のために再度、ダウンロードのページを開いてみてください。
右側が「CHROMEに追加済み」と表示されていればインストールは完了です。

あとは実際に何かご自身のサイト内からリンクの貼られてないテスト用ページなどを設置してそのページを開いてみて下さい。
その後Googleアナリティクスで閲覧したテスト用ページがカウントされてなければ正常です。

ネットビジネスの為に私はこのサイトを運営してある時期にドン!とページビューが増えたのですが、実際はCSSの編集などをして表示や反映確認をするために何度も何度もトップページや編集したページを自分で開いてただけでした。もちろんその時は自分の閲覧数も含んでいるとは知らなかったからです…。

このプラグインを入れるまではちょっとした確認をしようと思っても今までは自分の閲覧がカウントされるのを気にして躊躇することもありましたが、これで安心です。
 

Google chromeのデベロッパーツールはCSSの編集に最適

グーグルクロームのデベロッパーツール

このページではGoogle chromeで使用できるデベロッパーツールの利便性を紹介します。
Google chromeデベロッパーツールの使い勝手が非常に素晴らしく、ワードプレスなどで作成されたサイトのデザインをCSSで編集する際に大活躍してくれます。その具体的な操作を説明しています。(17/10/29)
記事を読む

Google Map(グーグルマップ)の埋め込み方を説明します

グーグルマップの埋め込み方法

サイトやブログでお店などの場所を紹介したいときにGoogle Map(グーグルマップ)を埋め込むことで訪問者にその場所が正確に伝わり、現実に足を運ぶことをイメージさせることができます。
このページではグーグルマップを埋め込む方法を説明いたします。(18/08/11)
記事を読む







スポンサーリンク

考察TOPへ
HOMEへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください