千葉旅行のおすすめ観光スポットその3~本土寺~

今回は2018年10月の千葉県の日帰り観光で参拝した長谷山本土寺をご紹介いたします。
東京から高速道路を利用しての約1時間20分のドライブです。

日蓮宗の本山・あじさい寺の本土寺

千葉県旅行観光長谷山本土寺

本土寺とは

千葉県旅行観光長谷山本土寺
千葉県松戸市にある浄土宗の本山です。
池上の長栄山本門寺、鎌倉の長興山妙本寺とともに「朗門の三長三本(さんちょうさんぼん)」と称されています。
元々日蓮門人を輩出した平賀忠晴の屋敷跡と伝えられ、日蓮の支援者であったとされる曽谷教信が法華堂を建立し、後に日蓮聖人より「長谷山本土寺」と寺号を授かりました。

本土寺

施設情報

施設名 長谷山本土寺(ちょうこくさんほんどじ)
所在地 千葉県松戸市平賀63
電話番号 047-346-2121

 

入場料金

<個人>
大人:500円(中学生以上)
小人:無料(小学生)
障害者:300円(障碍者手帳が必要)

<団体>(20名以上)
大人:400円(中学生以上)

※2018年10月当時は無料開放となってました

千葉県旅行観光長谷山本土寺

千葉県旅行観光長谷山本土寺入り口である朱塗りの仁王門には二体の巨大な仁王像が立っています。

千葉県旅行観光長谷山本土寺こちらは門をくぐってすぐの受付付近は閑散とした雰囲気です。

千葉県旅行観光長谷山本土寺本堂は真っすぐ進めばたどり着けますが、先に右折して御朱印を押してもらうために寺務所を目指します。

千葉県旅行観光長谷山本土寺寺務所付近にも仁王門に似た朱塗りの立派な門があります。

千葉県旅行観光長谷山本土寺前方に長い渡り廊下があります。渡ってみたいと思いましたが一般には開放されていないのか入り口が見当たりませんでした。

千葉県旅行観光長谷山本土寺そして廊下の下をかがみながら進んで行くと…。

千葉県旅行観光長谷山本土寺急に広い場所に出ました。ここは境内の菖蒲園です。時期的に紅葉はまだうっすらとしか確認できません。

千葉県旅行観光長谷山本土この辺りは時期によっては色鮮やかなあじさいや菖蒲が咲き誇る場所です。
(※上記画像は本土寺ホームページより抜粋)
残念ながら10月末では見れませんでした…。

千葉県旅行観光長谷山本土寺

千葉県旅行観光長谷山本土寺こちらは日像菩薩像が祀られている像師堂です。

千葉県旅行観光長谷山本土寺近くには若干ふっくらしたお地蔵さまも祀られています。

千葉県旅行観光長谷山本土寺

千葉県旅行観光長谷山本土寺中にはものすごい数のお地蔵さまも!

千葉県旅行観光長谷山本土寺

千葉県旅行観光長谷山本土寺

千葉県旅行観光長谷山本土寺開運日像菩薩石像です。

千葉県旅行観光長谷山本土寺こちらの弁天池の中央の小島には弁財天が祀られています。
この辺りは10月末でも紅葉が少し見れましたね。

千葉県旅行観光長谷山本土寺境内の奥をぐるっと廻りましたので参拝の順路に戻ります。

千葉県旅行観光長谷山本土寺すぐに視界に入ってきた大きな建物は日像菩薩六百五十遠忌記念として建立された五重塔です。

千葉県旅行観光長谷山本土寺そしてようやく本堂に着きました。

千葉県旅行観光長谷山本土寺きちんと参拝をしました。

千葉県旅行観光長谷山本土寺

千葉県旅行観光長谷山本土寺ゆっくりと心が落ち着いて散歩が出来たいい一日を過ごせました。

本土寺を振り返って

紅葉の美しく散歩できる場所として東京から1時間半くらいで行け、自身も訪れたことのない本土寺を参拝しに行くことにしましたが、残念ながら10月末ではまだそこまでの紅葉風景を確認できませんでした。

菖蒲園のあじさいの時期でもなく紅葉も見れない微妙な時期に訪れたのは少し残念でしたが、本土寺境内の順路右手側に広がる複数の建造物、菖蒲園や弁天池など観光場所としても非常に充実していて、散歩コースとして癒しと高い満足感を得られることができました。
そこに花や紅葉が見れる時期ならより一層楽しめる場所だと思うので、おすすめの場所です。

なお入り口付近には大きな休憩所があり、漬物やお菓子などのお土産も販売しています。

千葉県旅行観光長谷山本土寺
そして本土寺の帰りに東京方面に戻る高速道路に入る為、カーナビで指定された三郷ジャンクションへと向かったのですが、江戸川直前の交差点は大渋滞!
なんとなく行きで本土寺に向かう際に、逆の道路が混んでいたのは気づいてたのですが。

旅行シーズンでもないしなんか事故でもあったのかと思いましたがそんなことではなかったようです。
とにかく信号が青になっても全く前の車は進まず、20分以上経ってもちょっとずつしか前に進みませんでした。

なんとなくこの渋滞の原因がわかったのですが、江戸川を渡って三郷ジャンクションを目指す車が多いのか、交差点の北側から来る車も南側から来る車もドンドン次から次へ西側へ曲がって先に入ってしまうのです。

その為、私達のように東側からの車は信号を渡った先も常に大渋滞なので青になっても全く渡れないのです。そして赤になるとまた後から来た北と南の車が西側に入っていく…。

正直、この理不尽な交通状態はイライラしました。

これじゃ交差点渡るまで何十分かかるかわらない!
いや、下手すりゃ一、二時間はかかりそう!
と思いました。

幸いにもこの時はIPADを持ってきててGoogleマップを開いて見ると、南側に曲がって一般道路を走っても大してロスせずに東京方面に帰れることがわかりました。
元々東京から本土寺へ行くには高速を使わなくても15分くらいの時間差しかなかった為、帰りは高速道路を諦めることにし、というか使う理由がなくなり、交差点まで辿り着いた時はすぐに南へ曲がり渋滞ゾーンを脱出することができしました。

千葉県旅行観光長谷山本土寺そして途中、13時時過ぎに少し遅い昼食を食べました。

後ははいくらか進み具合が良くとくに長い時間止まることなく東京の自宅へ帰ることができました。
あの渋滞を待つよりは結局早かったと思います。

おそらく三郷駅付近の交差点の渋滞は知ってる方は知ってるのでしょうけど、あの交差点の渋滞は問題だと思います。
どこからでも平等に交互に通せるようにしないと、一方だけは全く進まないのですから。
一般道路でここまでの渋滞に遭遇したのはここ十数年記憶にありませんでした。
 

千葉旅行のおすすめ観光スポットその1~千葉県立房総のむら~

千葉県立房総のむら

千葉県立房総のむらは歴史を見る、学ぶ、体験できるテーマパークです。
「ふるさとの技体験エリア」では江戸時代の古い町並みの中を歩いたり、和菓子や土器などものづくり体験ができ、「風土記の丘エリア」では自然や歴史を学ぶことができ、子供でも楽しめる場所です。(18/04/30)
記事を読む

千葉旅行のおすすめ観光スポットその2~海ほたると館山城~

千葉旅行

海ほたるは川崎市と木更津市を結ぶアクアライン上にあり、東京湾に浮かぶパーキングエリアです。中には数多くの飲食店などが立ち並び、デッキに出て景色を楽しむことができます。川崎側からは海底下のトンネルをくぐり、木更津側からは海上の橋を横断して行くことができます。(18/10/21)
記事を読む







スポンサーリンク

旅行・観光TOPへ
HOMEへ

2 Comments on “千葉旅行のおすすめ観光スポットその3~本土寺~”

  1. こんにちは。
    ランキングからお邪魔しましたミラです。
    素敵なドライブコースですね。
    紅葉の時期に是非行ってみたいです。

  2. こんにちは

    又お伺いをさせて頂いちゃいました!

    今日も楽しもにして拝見させていただきました~

    海外に住んでいるため、本当に 美ししいの本の文化の建築物や、色鮮やかなあじさいや菖蒲が咲き誇る場所等をお写真を見て、文章を拝読しながら、情緒にふけっていました~

    楽しませてくださり感謝してます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください