超簡単に目次を生成できるプラグイン「Table of Contents Plus」

ワードプレスを使ってて記事を作成した時に、稀に文章が長文となり、目的の箇所にページを下にめくったり探したりするのが大変になることがあると思います。
これがスマホなどで見るとさらに長くなるので訪問者が離脱してしまう可能性が高まります。

そこで簡単にページ内に目次を生成できるプラグイン「Table of Contents Plus」をご紹介させていただきます。
「Table of Contents Plus」をインストールすれば、画面上部などに目次を表示できるようになるので目的の見出しやタイトルに瞬時に移動することができます。
ユーザビリティを考慮すると必須のプラグインなので是非、以下の手順に沿って試してみてください。

Table of Contents Plusのインストール方法

まずはワードプレスの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」を選択します。

Table of Contents Plus続いて検索キーワードにTable of Contents Plusと入力し、Enterキーを押して検索を実行してください。

Table of Contents Plusが表示されたら右側の「今すぐインストール」を押し、インストールが終了したら「有効化にする」をクリックすればインストール完了です。

Table of Contents Plusの基本設定

インストールが完了し、あとは大まかな設定をすればすぐに目次を表示させることができます。
生成された目次は目次内の表示をクリックするとH2やH3などのHタグに移動する形になります。

Table of Contents Plus
まずはワードプレスの管理画面から「設定」→「TOC+」を選択します。

以降は主に設定する場所のみ説明させていただきます。
「基本設定」タブ内の設定です。

Table of Contents Plus

位置

目次をどの位置に表示するかを選択します。
意図しない位置に表示される場合はHタグの配置場所そのものを変えることも検討しましょう。

表示条件

目次を表示させるための見出しの条件の数を指定します。
「3」と入力すればページ内に見出しが3つ以上存在する場合に目次を表示します。

以下のコンテンツタイプを自動挿入

チェックすることにより表示条件を満たした対応するページ全てに適用できます。
「post」→全記事ページ
「page」→全固定ページ

見出しテキスト

チェックを入れることにより、目次にタイトルをつけることができます。
ただこのタイトルは適用した全てのページに反映されるので「目次」など、どの内容に対しても共通して使えるワードの方が無難に思われます。
もちろん入れる必要もありません。

スムーズ・スクロール効果を有効化

目次の内容をクリックした時にどのようなアクションで移動するかを指定できます。
チェックなし→瞬時に指定場所にジャンプする
チェックあり→そのまま高速で下にスクロールして移動する

とりあえず上記内容を設定し、タブ内左下の「設定を更新」すれば目次は配置されています。

Table of Contents Plusの上級設定

基本設定タブの下の「上級向け」を表示すると、より細かい設定ができるようになります。
そこまで重視はしませんが、以下の2カ所は個人の作り方によっては重度は高いと思うので説明させていただきます。

ホームページを含める

ホームページ(サイトのTOPページ)に目次を表示させるか否かを選択します。
チェックなし→ホームページには表示しない
チェックあり→ホームページにも表示させる

見出しレベル

目次に表示をさせる対象となる見出し(Hタグ)を選択します。
見出しが細分化されたページであれば必要分、チェックすることをおすすめします。

設定完了後、目次が自動生成

設定が全て完了すれば、条件を満たしたページに目次が自動生成されます。

目次が自動生成
↑記事上部に目次が生成されました。
見出しによる細分化が反映されています。
(本サイト「もしもアフィリエイト経由でamazonと楽天の商品を売ればよりお得!」のページより)
※これは画像です。

いかがでしたでしょうか?
「Table of Contents Plus」をインストールすればこのように30分とかからず簡単に目次が生成できます。
おすすめですので是非、インストールしてみてください。







スポンサーリンク

考察TOPへ
HOMEへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください