アフィリエイトとGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の違い

ブログやサイトを運営するのは広告収入を目的とした人が多いと思いますが、広告には大きく成功報酬型とクリック報酬型があります。
「アフィリエイト」や「Google AdSense」てよく聞くけど何が違うの?という方に説明したいと思います。

一般的にアフィリエイトと呼ばれるのは成功報酬型

あなたのブログなどに提携した広告主のバナーなどを貼りつけて訪問者がそれをクリックして商品ページに移動して購入した時に成果となって報酬が支払われます。

厳密にいえば成果報酬の発生条件は広告の内容によって異なりますが、一般的には広告をクリックしたことにより遷移したサイトで商品を買う、資料請求を申し込む、会員登録をするなど指定された条件を訪問者がアクションを起こしたことにより確定されます。
なので「成果発生の条件」は必ずよく見ておきましょう。
もちろん、その前に広告主に提携の申請をして承認される必要があります。

また、貼り付ける広告についてですが、
例えばあなたがダイエットの成功法をブログで紹介し、関連のある「ダイエット食品」や「健康器具」などの商品バナーが配置されてれば記事に魅力を感じた訪問者がバナー経由で商品を買うかもしれません。
あなたは広告主に対して商品を売るための橋渡しをしたことになり報酬を得ることができる仕組みです。
ただ記事と関連のない広告があってもあまり意味はありませせん。
ゲームの攻略サイトにダイエット食品の広告があっても絶対とはいいませんが目的の違う訪問者は興味はないと思います。

Google AdSenseはクリック報酬型

Googleが提供するGoogle Adsense(グーグルアドセンス)の広告はアフィリエイトとは異なるのは広告がクリックされた時点で報酬が発生します。

例えばサイトが一つのテーマに絞られて作られたものであれば、それに見合ったアフィリエイトの広告を配置した方がやりやすいところもあるかもしれませんが、内容が自由度の高いもの、見合ったアフィリエイト広告が見当たらない場合などはGoogle AdSenseが活躍します。
ランダムで表示されますが、ページの内容に沿った、訪問者の興味がありそうな最適な広告が自動で選択されて表示される仕組みとなっています。

ただGoogle Adsenseの広告を使用したい場合は、初めにあなたの作成したサイトやブログをGoogleに審査に出して通過しなければなりません。結果は数日待たされることもあります。
審査を通過する条件は不明な為、厳しいですが、Googleが広告を提供するに値するサイトの評価となりますので一つのステータスと言えるでしょう。
何よりもクリック型の報酬というのは魅力ですので、是非審査に出してみましょう。

なおクリック単価は10円の時もあれば100円の時もあったりと条件、状況により変化します。
稼いでる人はGoogle Adsenseの広告収入だけで月に2、3万円の人もいれば10万円以上の人もいます。

アフィリエイトは記事の内容の質や誘導の仕方で成約率も変わってくると思いますが、Google Adsenseについては訪問者、ページビューが多いサイトやブログの方が圧倒的に有利です。
仮に20人訪れて1クリックだけだったとしても、200人訪れれば単純計算で10クリックになるので報酬も10倍になります。夢が膨らみますね。

アフィリエイト→成功報酬型
Google AdSense→クリック報酬型

グーグルアドセンスの審査に合格するには?

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスはクリック型報酬が大変魅力ではありますが、審査が厳しくて通るのが大変です。ここでは実際に一度審査が不合格になった後、対策としてどのようにページを作り直して最終的に合格できたところまでをご説明させていただきます。修正した部分に審査の合格のポイントがあるのは間違いありません。(17/10/30)
記事を読む







スポンサーリンク

考察TOPへ
HOMEへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です