ロングテール(ロングテイル)とは?SEO対策やネットビジネスにおいて最重要事項

ネットビジネスをブログなどで運営するにあたって色々インターネットで調べたりすることがあると思いますが、「ロングテール(ロングテイル)」という言葉を稀に見ると思います。
このロングテールに対する理解は非常に重要なことであり、絶対知っておく必要があります。
ただ単にネットビジネスをされている方に限らず、会社のSEO対策担当者を始めとするWEB事業に関わす多くの方にもです。

ロングテール(ロングテイル)とは?

ロングテールとはそもそも「ネットビジネスだけ」で使われる言葉ではありません。
元々は物販などのビジネスの中で提唱されたビジネスモデルの一つの説です。
販売成績がいい需要のある商品は誰もが魅力に感じ、目をつけてその結果、競合が生まれます。
方や、販売数の少ない商品やニッチな商品は一つ一つはそこまで売れてる商品ほどじゃなくても、品数全体の売り上げとしてはトータル的に多く占め、結果として総合的な売り上げが上回ることになります。

ロングテールのグラフ 黄色の部分がロング―テール部分(ウィキペディアの画像より)

つまり、ネットビジネスにあてはめると、SEOや対策による上位表示やアフィリエイトによる売り上げに直結する考え方となります。
Googleなどの検索エンジンにおいて、一つのビッグワードでご自身のサイトが上位表示させることができればそれに越したことはありませんが、同じように考えてる方も大変多いため、その競合の波にのまれ、なかなか上位表示ができません。
そこで普通は検索時に「A B」や「A B C」などキーワードを増やすことにより、その複合検索内での上位表示を狙うことを考えます。
急がば回れ、いつまでも無謀に立ち向かうより別の方向から攻めていく手段です。
この辺りは私が好きな童話の「北風と太陽」に似ています。

人生の教科書となった「北風と太陽」

アフィリエイトも同様です。
多くの商品サイトが乱立してる商品を売るよりもごく一部ですが需要がある層をターゲットにした商品の中で自分だけがやってればほぼ独占状態ですね。(まぁ、ここが一番難しいところですが…。)
アクセス数があっても成果が低いよりも、アクセス数が低くても結果として成果が高いなら成功ですね。

自分のブログの中で変化が起きてる

私の「ネットビジネスで生活する道」に関してもそうです。
普通に「ネットビジネス」というビッグワードには数限りなく関連するサイトが出てきます。
ただ考え方を変え、「こういう検索の仕方もするかな?」という複合検索では1ページ目に出てくるものはいくつかあります。
そこから年月かけて記事を増やして底上げしていく狙いでもあります。

ちなみに「ネットビジネス ゲーム批評」はGoogleもYahoo」もここ数ヶ月、1ページ目の上位表示を独占状態です。
ただ「ネットビジネス ゲーム批評」という検索の仕方自体を普通はしません。
極論ですが、一つの例として出させていただきました。

つまりネットビジネスのことについて書いているブログやサイトの中で、ゲーム批評(ゲームについて)のことを書いてる人があまりいないから「競合性が低い」というところで検索結果が上位に出ているのだと思われます。

しかし、最近ではそこから「ゲーム批評」へのワードも強まってきてるようで「ゲーム批評+(ゲーム名)」だけで一ページ目に私が作成したページが表示されることがそれなりに出てくるようになりました。

検索結果上位表示
このジャンルへの自分の更新頻度もそれなりにあるので、この変化は少なくとも現時点でのSEO対策について読み違いはないと確信してますし、他のキーワードやジャンルでも狙っていくのは当然です。
ネットビジネスに興味がある人でもゲームには興味がないかもしれません。
ただ、検索に出たゲーム批評のページから本ブログへ辿り着いて下さればありがたいと思ってます。

テーマを絞るか絞らないか

ネットビジネスのブログ運営で大きく分かれるのが一つのことにテーマを絞った「特化型」か様々なジャンルの情報を扱った「ブログ型」かに別れ、それぞれメリット・デメリットはあると思いますが、一般的にはテーマを絞った方がいいという声をよく聞きます。

ただ、サイトやブログのテーマの方向性をロングテールの考え方に置き換えてみてはどうでしょうか?
特化型で常に上位表示できればそれはもう安定して収入を稼げるレベルだと思います。
集中する分、特化型の方がSEOの効果も早いといわれています。
しかし現実は甘くありませんし、絶対に自分より長くやってる、詳しい人がいるはずです。
ネタ切れが起きて薄い内容になってしまう可能性もあります。

※特化型ブログを運営されてる方が「ロングテールじゃない」とは言ってません。
実際、特化型でニッチな商品やアイデアでロングテール式で運営されてる方は多くいます。

恐竜の尻尾
考え方や書く内容は人それぞれなので正解はないかもしれません。
私はネットビジネスを主流にしつつも、上記のような変化が見えてるので、ある程度絞ったジャンルを混ぜつつ自分なりの「ロングテール式運営」を続けていきます。

尻尾のように細く長く…。







スポンサーリンク

SEO対策についてTOPへ
HOMEへ

2 Comments on “ロングテール(ロングテイル)とは?SEO対策やネットビジネスにおいて最重要事項”

  1. タカリさん、こんにちは〜♪
    涼すけといいます。

    「ロングテールSEO」大切ですよね〜。
    自分は雑記ブログで様々な記事を書いて
    細ぉ〜くアクセスを集めております。

    そろそろ特化ブログも運営しようかなー。なんて考えてます。

    ためになる記事をありがとうございました!
    もちろん応援していきますね!

    ではまた^^

    1. 涼すけさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      私はゲーム批評のページもやっていて、
      ゴリゴリの人気シリーズ、ちょっと人気のシリーズ、マイナーな名作ゲームなどの
      ページビューや検索の位置や傾向をみて、よりロングテールの意味合いがわかってきました。
      ご自身のサイトでも比較対象になるページがあれば何かヒントがあるかもしれませんね。

      またお気軽に遊びに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください