クラウドソーシングで稼ぐ方法

自宅でできる仕事、クラウドソーシング

自宅で仕事
インターネットビジネスを始めるにあたって自宅にいながらお金を稼ぐ方法や手段はアフィリエイトやYoutubeなどで広告収入を得ることだけではありません。

例えば仕事のマッチング専門サイトから仕事を請け負い、定められた期間に完遂することで報酬を得るクラウドソーシングを利用する方法もあります。

インターネットの環境があれば会社に行かず、通勤時間など余計なことに時間を取られずに自分の好きな時間に自宅で仕事ができるというのは少々体調が不安な方でも自分のペースでできるので嬉しいですね。

こうしたクラウドソーシングのビジネスマッチングを運営している代表的な会社は以下のとおりです。

 

 

 

 

仕事を探してる人、逆に仕事を依頼できる相手を探してる人をサイト上でマッチングさせ、条件などを同意の上、定められた期間で仕事をして報酬を得る形になります。

働く場所が会社から自宅などに変わるだけ、というのがざっくりした印象で、働いてお金をもらうという意味ではインターネットビジネスの中では一番現実的な方法なのかもしれません。

働いた分の時間を報酬に変えるので、広告収入を狙ったアフィリエイトなどで不労所得を目指す方は本来の目的とは方向が異なると思います。

とにかく在宅ワークで会社に行かずに仕事がしたい。
最終的はネットビジネスで不労所得を目指す、ただ今は難しいのでとりあえず家で仕事がしたいというならおすすめできます。

注意するのは報酬を得てもサイト運営側への利用料、手数料という形で報酬の何%かは支払う義務があります。
(※具体的な詳細は各運営会社のページをお読みください。)
当然、運営側もビジネスとしてマッチングサービスを提供してるわけですからね。

ただ考え方を変え、期限さえ守れれば自分の好きな時間に手軽にできて効率よくお金を稼げるのでこうしたクラウドソーシングを利用する方が多くいると思われます。



クラウドソーシングを利用するのに向いてる方

クラウドソーシングを使用する目的は人により様々だと思います。

・会社などに行かず完全に自宅で効率よく働いて稼ぎたい
・会社で働きながらお小遣い稼ぎを目的として休みの日に副業として利用する
・体が不自由などの理由で隙間時間で無理なく仕事がしたい

など

そして代表的な仕事の種類は以下の通りです。

・データー入力や収集
・ライティング
・エクセルのマクロ作成
・コンペ形式のロゴ作成
・企業ホームページの作成
・写真撮影や画像加工
・デザイン各種
・アプリ開発

これらはほんの一部です。
初心者でできる仕事もあり、スキルがあって大きく稼ぎたい方にはより高度なプロジェクトもあります。

なお必ずしもパソコンを使用する仕事だけとは限らず、中にはシール張りなど内職に近いものもあります。

 

ほとんどの仕事は定められた期間内で完了すればいいので自分に仕事を早く終わらせる時間やスキルがあればいくつも並行して進めれるのでそれだけ効率よくお金を稼ぐことができます。

とくにライティングなどは単価こそ安めではありますが、文章を書くの好きだったり得意な方であれば、仕事の数自体が多いので数を次から次へとこなして稼いでいく方法もあります。

数をこなすことでライティングのスキルもさらに上がるので、やればやるほど文章力や処理スピードも上がり、より多くの数がこなせて稼げるようになるメリットの上乗せが期待できます。

そう考えると、得意なこと、好きなことの仕事に集中した方が早い段階でスキルも成果も向上できるはずです。

 

ランサーズで例えると、仕事をする人(ランサー)は自身のプロフィールを作り、それには自分自身の評価という概念があり、仕事を完了した時にクライアントから仕事ぶりを評価されていきます。
それが積もってランサーとしての価値が上がり、信頼され、仕事も得やすくなります。

クライアント側からすれば見ず知らずの人に大事な仕事を依頼し、報酬を払うのです。
紹介が適当だったり評価が低い人に仕事を依頼するなんてことはまずないですよね。

また何度か同じ企業から仕事を受けていけば報酬の単価が上がったり、より報酬のいい仕事を依頼されたという実例は数多くあります。
気に入ってもらえれば期限を定めずほぼ専属で継続して仕事が続けられるという事例もあります。

クラウドソーシングで仕事を得ること

こうしたクラウドソーシングの仕事の難しいと思ったところは、一つのプロジェクトが終わった時に、次の日からまた他の仕事がすぐ開始できるか?ということです。

当然、都合よくやりたいとは思っても、できる仕事がいつもあるとも限りません。

そういう不安もよぎるが故に前述したようにいくつもの仕事を掛け持つ方もいると思われます。

ただそれだけでも負担がかかるのに仕事の量を増やしつつ次の仕事を探すのも考えなければならない、という苦行に陥りかねません。
そこまで大変なら普通に就職して会社だけ行って仕事やってた方がいいや、と思えなくもないです。
これは妥協して会社に行くかあくまで自宅で頑張るか別れるところです。

 

そういった限界にならない為にもコツコツと地道に自分の信頼を作っておけば、以前の仕事を評価され、継続的に安定した仕事をもらえたり、サイトを介さないで直接契約を結べるようになるといった話も聞きます。

マッチングサイトは一つのきっかけであり、その後の可能性もあるということです。

 

そういうわけで向いてる人、向いてない人はいると思いますし、それを本業として行くためにはまずは信頼を得てランクを上げられるかどうかが勝負ですし、比較的時間に余裕がある方でお小遣い稼ぎ、副業のつもりであれば「仕事があれば」くらいの感覚で必ずしも仕事を得ることができないという覚悟をある程度持ってた方がいいです。

仕事にエントリーしても申し込む人数が多ければクライアント側からの選考などで始まるまでにも一週間くらいの期間を要したりすることもあります。
ライバルと仕事の取り合いになる可能性もあります。

確実に家で働いて、短期間で稼ぐ、という目的であれば得意分野のスキルを持ち、それなりに数をこなしてサイト上の評価を上げていくまで育つしかありません。
もちろん普通に仕事をこなしていけば評価が下がるなんてことはそうそうないと思います。

始めるまでもクライアントとメールで直接やりとりができるので不安ならなんでも聞いてみてすべて理解したうえで自分にあった仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス



信頼できるクラウドソーシングサイト【Bizseek】


ネットビジネスで稼ぐ方法の種類TOPへ
HOMEへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください