東京都の初詣といえば浅草の浅草寺

2019年お正月は浅草の浅草寺に初詣に向かいました。
我が家ではお正月の元旦は親戚が集まり2日には2年に1度くらいの頻度で浅草寺に行ってます。

色々な場所に行きたい気持ちはありますが、やはりお正月は行き慣れててお正月らしさを満喫できる場所として浅草寺になることが多くなります。

都内最古の浅草寺の境内を歩く

東京都旅行観光浅草寺浅草には車で自宅から50分くらいの距離でしたが正月の混雑を予想して途中で車で止め、電車に乗って浅草駅へ向かいました。
浅草についてホームを降りる前から人がギッシリで浅草寺最寄りの出口より少し離れた出口の方が比較的空いてたのでそちらを利用しました。こうした地味な努力が意外に時間の短縮に役立ちます。

東京都旅行観光浅草寺浅草からでもスカイツリーがよく見えます。

東京都旅行観光浅草寺この日は道路が歩行者天国として開放されてたようです。普通ならまったく進まないであろう人の数です。

東京都旅行観光浅草寺そして有名な雷門(風雷尋問)が見えてきました。高さ4メートル近くあるこの大提灯を見ると浅草に来た!て感じがしますね。
とにかく人数が多いので門をくぐるのにも一苦労です。

浅草寺とは

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺台東区浅草にある浅草寺は1400年近い歴史がある東京都内最古の寺です。
元は天台宗に属していましたが第二次世界大戦後に独立し、聖観音宗の総本山となりました。
正月の初詣の参拝客数は常に全国トップ10に入ってます。

浅草寺

施設情報

施設名 浅草寺(せんそうじ)
所在地 東京都台東区浅草2-3-1
電話番号 03-3842-0181

 

入場料金

無料

※施設情報、金額は全て2019年1月現在です

東京都旅行観光浅草寺風雷神門という名は門の左右に奉安している風神・雷神からきています。

東京都旅行観光浅草寺混雑の為、真横からしかとれなかったのは残念です…。

東京都旅行観光浅草寺雷門を通り本堂まではこの仲見世を一直線に進むことになります。
私が幼い頃は亡くなった祖父母や親戚などと訪れた思い出が詰まった場所です。

浅草寺には初詣で何度も訪れてるからわかってましたがとにかくここは毎年すごい混雑です…。
2019年1月は今までで一番多く感じました。外国人の方も年々増えてる気がします。

東京都旅行観光浅草寺それでも鮮やかでユニークな装飾の数々を見て歩いてるだけでも楽しいです。

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺なんといっても仲見世通りの左右には日本の文化をこれでもか!と感じさせてくれるお菓子や玩具、飾り、置物などのお土産を販売してる店が多く建ち並んでいます。参拝に向かう途中でも寄ってみたくなるのも仕方のないことです。

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺少しずつ、少しずつですが前に進んでいます。完全に止まることがあまりないのが幸いです。

東京都旅行観光浅草寺本堂と雷門のだいたい中心に位置する宝蔵門(仁王門)が見えてきました。

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺仁王門というだけあってこの門の両端にも仁王像が安置されています。

東京都旅行観光浅草寺なぜか提灯が半分畳まれたままでした…。

東京都旅行観光浅草寺門をくぐると本殿が見え待て来ますが、多くの方が参拝するので人数を一定数ごとに制限して止めてるようです。

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺左を向くと立派な五重塔が見えます。

東京都旅行観光浅草寺後ろを振り向くと宝蔵門の裏側には大きな草履が立てかけられてることがわかりました。

東京都旅行観光浅草寺ようやく本堂が見えてきました。意外にも混雑の割には雷門から一時間も経っていなかったと思います。
過去には二時間近くかかったこともあったのでそれなりの心の準備はしていたのですが…。

東京都旅行観光浅草寺やなり毎年のことなので案内板の設置や警察の方がうまく参拝者を誘導していて時間の短縮がうまくできてるのかもしれませんね。
そして無事に新年の参拝をすませました。

参拝後は浅草寺周辺を散歩しました

東京都旅行観光浅草寺参拝をすませてもせっかくお正月の浅草に来たので本堂の西側から浅草寺周辺を周ってみたいと思います。

東京都旅行観光浅草寺露天では色々な食べ物が売られています。どれも美味しそうなので迷ってしまいます。

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺やはりお正月の雰囲気ていいですよね~。

東京都旅行観光浅草寺ここは大衆演劇で知られる木馬館です。

東京都旅行観光浅草寺

東京都旅行観光浅草寺この辺りは人力車を多く見かけました。乗ってみたい気もするけど都内在住の自分が乗るのはなんか違うのかな?と思っちゃって乗ったことはありません。

東京都旅行観光浅草寺こちらの浅草園芸ホールでは主に落語を中心に漫才や手品が執り行われています。

東京都旅行観光浅草寺浅草園芸ホールの前はさらに混雑がすごかったです。会場入りを待っているのでしょうか?

数年前のお正月に通りかかった時、父が突然「落語を見て行きたい」の一言でちょっと待てば入れました。
あまり落語を直に見る機会がなかったのですが、落語家のしゃべり方が軽快で流暢でより面白く聞こえてしまうんですよね。

今回もできれば入ってみたかったのですが、この混雑を見る限り断念しました。
以前は「お正月に落語を見ること」が少し待てばできたのですが、年々そう簡単に入れなくなってくると思うと残念です。
意外に20代くらいの若い人たちも待っていたので観覧する層の幅が広がってきてるのもあるかもしれません。

東京都旅行観光浅草寺浅草公会堂の前では「スターの手形」と称し、多くの芸能人の手形が道に展示されています。

東京都旅行観光浅草寺主に昭和を代表する歌手、落語家や俳優など多数の手形がありました。
こうしてみると手形といっても随分人によって形が違うものですね…。

東京都旅行観光浅草寺散歩していくうちに小腹が空いてきたのでそろそろ何か軽く食べようと思い、一際行列が目についた豊福の黒毛和牛カレーパンを食べることにしました。

東京都旅行観光浅草寺黒毛和牛カレーパンはどうやら多くのメディアで取り上げられていたようです。

東京都旅行観光浅草寺カリッカリの揚げパンの中には…。

東京都旅行観光浅草寺とろみのあるスパイシーなカレーと柔らかい和牛の食感が絶妙なバランスでした!

東京都旅行観光浅草寺帰りの駅に向かったのは午後3時前でしたが人の勢いはまるで衰えてませんでした。

お正月の浅草寺の動画をご覧ください

久しぶりに長時間ギュウギュウの混雑の中を歩いたのそれなりに疲れましたがお正月にお正月らしさを味わえる場所を歩き回れたのですごく充実した一日を過ごすことができました。

東京に旅行で訪れたいと思ってる方は、浅草とスカイツリーはとくにおススメですよ!
 

東京都内の観光に東京十社めぐりがおススメです

東京十社

都内近郊に在住で休みに軽く散歩できる場所を探してる方、東京へ旅行などを考えてるけどどこに行ったらいいかわからない方に「東京十社めぐり」をおススメします。 静かで神秘的な境内を散歩するだけでも気分転換やストレス解消にもなります。 (17/11/15)

記事を読む

東京スカイツリーの高さ450mの天空回廊は別世界

東京スカイツリー

東京スカイツリーの高さ350mの天望デッキでは東京の多くの名所が確認できます。
さらに450mの天空回廊は螺旋状の緩い通路を登りながら日常とかけ離れた別世界の雰囲気を醸し出してくれます。(18/04/01)

記事を読む

国営昭和記念公園は都心に近く自然と触れ合える癒しスポット

国営昭和記念公園

東京都立川市と昭島市にまたがる国営公園・昭和記念公園。
かつては立川基地の跡地となってた場所で昭和天皇在位50年を記念して建設され、多くの施設や豊かな自然に囲まれた場所です。
さらに2018年4月1日より中学生以下は入場無料になりました。(18/04/11)
記事を読む

旧古河庭園・春のバラフェスティバルの色鮮やかなバラの魅力

旧古河庭園

東京都北区にある旧古河庭園はバラの見所として有名な場所です。
「春のバラフェスティバル」では100種類もの色鮮やかなバラを西洋風の庭園を歩きながら観ることができます。(18/05/12)

記事を読む

東京都・九段下の靖国神社に参拝に行きました

靖国神社

真夏の太陽が照り付ける2018年8月某日、東京都千代田区の靖国神社に参拝に行ってきました。元々は1869年に明治天皇の命で大村益次郎が「招魂社」を創建し、後に「靖国神社」に改称されました。靖国神社は日本国内外の何万人もの戦没者を「英霊」として祀っている神社です。(18/08/15)
記事を読む

東京23区中心にある北の丸公園と科学技術館を観光

科学技術館

靖国神社の参拝後、近くにある北の丸公園を散歩することにしました。
公園内にはあの有名な日本武道館もあります。
その後、なんとなく入った数十年ぶりの科学技術館は車、電気、エコなどをテーマにした途轍もなく面白い展示品の多い体感型の博物館でした。(18/08/22)
記事を読む

東京都内で紅葉観光におすすめな殿ヶ谷戸庭園

殿ヶ谷戸庭園の紅葉

「紅葉を見に行こう!」と決めた2018年11月末。時期的にギリギリと思われた中、都内で紅葉が見られる庭園で選択したのが国分寺の殿ヶ谷戸庭園でした。
そこは広大な敷地に広がる紅葉を見れただけではなく、自然の地形をそのまま利用した違った形式の庭園でした。(18/12/22)
記事を読む

都会の癒しスポット浜離宮恩賜庭園と鮮やかな鷹匠の放鷹術

浜離宮恩賜庭園

過去にお正月に訪れた浜離宮恩賜庭園はビルに囲まれた大都会の中にある広大な庭園で癒しスポットといえます。
なおこの時はイベントで鷹を自在に操る放鷹術が披露されてて、それは見たこともない驚愕の演技の連続でした。(19/01/01)
記事を読む







スポンサーリンク

旅行・観光TOPへ
HOMEへ

2 Comments on “東京都の初詣といえば浅草の浅草寺”

  1. あけましておめでとうございます。
    松千代です。
    浅草の初詣でよいですね。そして素晴らしい快晴のもと華やかな飾りや屋台があり、ワクワクする気分になります。やはり浅草は大変人気なのですね、すごい数の人。。。
    浅草は修学旅行で行ったことがある程度ですが、とても懐かしい気分になりました。
    今年も記事を拝見させていただき、勉強させていただきます。

    1. 松千代さん、あけましておめでとうございます!
      いつもありがとございます。

      お正月の浅草は本当に賑やかです。
      ここは都内でもとくに日本の文化を感じられる場所なので大好きです!
      日本人でよかったと思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください