国営昭和記念公園は都心に近く自然と触れ合える癒しスポット

立川基地の跡地から建設された国営昭和記念公園

今回は東京都の立川市と昭島市にまたがる巨大な敷地内にある「国営昭和記念公園」になります。

私は2017年10月に車で行ってきました。

国営昭和記念公園とは

国営昭和記念公園は戦後に米軍が撤収した立川市と昭島市にまたがる跡地に昭和天皇在位50年記念事業として設立されました。
施設は40以上もあり、パークトレインという列車に乗ることで園内を移動することができます。
またレンタルサイクルもあり、自分のペースでサイクリングを楽しめます。
他にも子供向けのアミューズメントパーク、スポーツ施設など幅広い分野や年齢層で利用できる観光地です。

入場料金

2018年4月1日よりなんと中学生以下の入場は無料になりました!

2018年4月1日から適用された新料金
<一般>
大人(15歳以上)450円
小人(小・中学生)0円
シルバー(65歳以上)210円

<団体>
大人(15歳以上)290円
小人(小・中学生)0円
シルバー(65歳以上)210円

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園内の施設の一部をご紹介します

国営昭和記念公園カナール私は南東の立川口から入場しました。
歩くとすぐに「カナール」と呼ばれる水路が見えます。まるで西洋の宮殿の庭にいる気分を味あわせてくれます。

国営昭和記念公園パークトレイン少し北に進むと園内を走るパークトレインの停留所があり、主な観光スポットに乗せて行ってくれます。
もちろん、園内をずっと徒歩で周ることも可能ですが、時間の都合などで目的地を絞って周るには利用した方がいいですね。

※季節やイベントにより運行ルートは変わります。

国営昭和記念公園パークトレイン

国営昭和記念公園パークトレイン決して広くはないのでその時の人数制限で一度に乗れない場合もあります。

国営昭和記念公園花の丘パークトレインを降り、最初に訪れたのは花の丘です。

国営昭和記念公園花の丘コスモス春にはポピー、秋にはコスモスの花が一面に咲いています。

国営昭和記念公園花の丘コスモスちょっと見どころの時期よりズレてしまったせいかまばらです。

花の丘

国営昭和記念公園花の丘コスモスそれでも色々な紫のコスモスがとても綺麗でした。

国営昭和記念公園こもれびの里続いて向かったのは花の丘からすぐ近くにある「こもれびの里」です。
ここの一帯は昭和30年代の武蔵野の風景や暮らしを再現しています。

国営昭和記念公園こもれびの里

国営昭和記念公園こもれびの里手の込んだ見事な木彫りの彫刻ですね。

国営昭和記念公園こもれびの里こもれびの里では田植えや芋ほりなど体験イベントを実施しています。

国営昭和記念公園こもれびの里

国営昭和記念公園こもれびの里

国営昭和記念公園日本庭園次は園内北側中央にある「日本庭園」です。

国営昭和記念公園日本庭園何がすごいて、この庭園だけでも一般的な観光地にある庭園と同じくらいの広さです。
それが園内の観光場所の一部として設置してるのが驚かされます。

国営昭和記念公園日本庭園先ほどまでは賑やかだった公園内と同じ敷地内とは思えません。

国営昭和記念公園日本庭園

国営昭和記念公園日本庭園

国営昭和記念公園こどもの森庭園を出て北西に向かうと「こどもの森」があります。
ここは巨大トランポリンやすべり台など子供が遊べる遊具が多くあります。

国営昭和記念公園地底の泉こどもの森の南側にある地底の泉です。
異質ともいえる光景であり、同時に神秘的な雰囲気が漂います。

国営昭和記念公園こどもの森地底の泉残念ながらこれ以上は前に進めません。季節によって無図の量が変わる不思議な泉です。

国営昭和記念公園こどもの森太陽のピラミッドです。
ただの階段よりもこうした古代遺跡のような造りの方が登ってみたくなりますね。
このエリアの一つ一つが遊び心やを好奇心を高めてくれます。

国営昭和記念公園こどもの森

国営昭和記念公園こどもの森こちらは星のピラミッドです。

国営昭和記念公園こどもの森

国営昭和記念公園子供の森から南に向かう途中、見たこともない植物を見ました。
なんかジブリ映画に出てきそうです。

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園間に食事もとりました。園内には売店やレストランが多数あります。

国営昭和記念公園カナール

国営昭和記念公園噴水が見えました。一周して最初のカナールに辿り着きました。

国営昭和記念公園スタートとは逆に戻ります。
この日は今回の施設をゆっくり周って5時間くらいでしたでしょうか。
時間や体力に余裕があれば一日中楽しめる場所です。

国営昭和記念公園は都心に近い自然と癒しが満載の観光地

都心からも近く、広い公園には多くの施設があり自然と触れ合える観光スポットとして国営昭和記念公園はおすすめです!
今回は全て周ることはできなかったですけど、バーベキューやプールなどレジャーやアミューズメント施設としても利用、満足いただける場所です。
徒歩で周るのは可能ですが、とにかく中は広いので適度に休憩をとりつつ周ったほうがいいですね。

 

東京都内の観光に東京十社めぐりがおススメです

東京十社

都内近郊に在住で休みに軽く散歩できる場所を探してる方、東京へ旅行などを考えてるけどどこに行ったらいいかわからない方に「東京十社めぐり」をおススメします。 静かで神秘的な境内を散歩するだけでも気分転換やストレス解消にもなります。 (17/11/15)

記事を読む

東京スカイツリーの高さ450mの天空回廊は別世界

東京スカイツリー

東京スカイツリーの高さ350mの天望デッキでは東京の多くの名所が確認できます。
さらに450mの天空回廊は螺旋状の緩い通路を登りながら日常とかけ離れた別世界の雰囲気を醸し出してくれます。(18/04/01)

記事を読む

旧古河庭園・春のバラフェスティバルの色鮮やかなバラの魅力

旧古河庭園

東京都北区にある旧古河庭園はバラの見所として有名な場所です。
「春のバラフェスティバル」では100種類もの色鮮やかなバラを西洋風の庭園を歩きながら観ることができます。(18/04/22)

記事を読む







スポンサーリンク

旅行・観光TOPへ
HOMEへ

2 Comments on “国営昭和記念公園は都心に近く自然と触れ合える癒しスポット”

  1. おはようございます。
    東京にこんな場所があるんですね。
    とてもビックリです。
    都会に住んでいたら時々行ってみたい場所ですね。
    情報ありがとうございます。

    1. ひろちゃんさん
      はじめまして。タカリカルガです。
      この度はコメントをありがとうございます。

      私は長年、東京に住んでいながらこの公園の存在を知るのはわりと遅かったです。
      関東近郊はよくドライブなどで出かけますが、東京都下方面は見逃していたところもあります。

      カナールのの広場は本当に素敵な場所です。
      機会があれば是非、行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください