都会の癒しスポット浜離宮恩賜庭園と鮮やかな鷹匠の放鷹術

新年あけましておめでとうございます。
2019年の初投稿はお正月におすすめの東京都の観光地をご紹介させていただきます。

今回は昨年2018年お正月の1月2日に訪れた東京都中央区の浜離宮恩賜庭園です。

浜離宮恩賜庭園は都会の抗争ビルに囲まれた庭園

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園この日はお正月だったので車を止めることが困難と思い、JR新橋駅から徒歩で向かいました。

浜離宮恩賜庭園とは

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園東京都中央区にある浜離宮恩賜庭園は元は甲府藩下屋敷との庭園でしたが、徳川将軍の別邸「浜御殿」や宮内省管理の「離宮」を経て東京都に与えられ、都立公園として開放されました。
園内の塩入の池では東京湾からボラやハゼなどの魚が入り込んで生息しています。

浜離宮恩賜庭園

施設情報

施設名 浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)
所在地  東京都中央区浜離宮庭園1-1
電話番号 03-3541-0200

 

入場料金

<個人>
一般:300円
65歳以上:150円
小学生以下及び都内在住、在学の中学生:無料

<団体>(20名以上)
一般:240円
65歳以上:120円

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料

※施設情報、金額は全て2018年12月現在です

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園新橋から大手門橋を渡った入り口は庭園の北西に位置します。

非常に天気が良く、年明けから心地よい気分でした。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園周りを高層ビルに囲まれた都会のオアシスといったところです。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園中央に位置するこちらが塩入の池になります。なぜかビルも庭園と違和感なく馴染んで見えます。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園富士山が湖に反射して映る景色など見たことありますが、ビルでもまた違った美しい光景を臨めるものですね。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園池の上にある建物は中島の御茶屋です。園内には数カ所の御茶屋があり、歴代の将軍たちは食事をしたりタカ狩りの際の休憩所としても利用していました。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園中に入ってみます。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園一定の人数で区切り、案内の方が庭園の説明をしてくれます。

建物の柱の装飾の穴に日が射すことで壁に鳥のような絵が描かれるところにちょっとした遊び心があります。

鷹を操る鷹匠の伝統の放鷹術がお見事!

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園鷹匠放鷹術また園内の広場では鷹匠による鷹狩の技「放鷹術(ほうようじゅつ)」の実演が行われてました。
お正月のイベントとして2019年も1月2日、3日と開催が予定されているようです。
(毎年実施されているかは定かではありません。)

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園鷹匠放鷹術年配の方がリーダー各のようでしたが、20代前半くらいの若い方も多かったです。
それにしても黒いロングの独特の衣装がカッコいいですね!

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園鷹匠放鷹術

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園鷹匠放鷹術鷹て凶暴なイメージがありましたが、大人しく出番を待ってました。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園鷹匠放鷹術合図を出し、2人の鷹匠の腕から腕へシャッターチャンスが難しいほど鷹が高速で移動しました。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園鷹匠放鷹術高速ではありますが、止まる時はピタ!と止まります。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園鷹匠放鷹術獲物の小鳥を先に空に放ち、それを鷹に追わせて空中で捕獲させる技も見せてくれました。
ちょっとうまく撮れずすみません…。見るのに夢中になって「動画として」撮影することを忘れたのは不覚でした…。とにかく非常に忠実にしつけられていました。

東京都旅行観光浜離宮恩賜庭園鷹匠放鷹術鷹匠の実演が一通り終わると見物客から数人選んで最初に見せた鷹をキャッチする役をやらせてもらえるようです。以外に怖がっている人はいないものですね…。

浜離宮恩賜庭園はアクセスが良く、ビルに囲まれた慌ただしい都会の中の癒しスポットとしておすすめの場所です。
放鷹術のイベントはたまたま見ることができましたが、失礼ながら私はまったく知りませんでした…。
偶然見れたのはラッキーでしたし、なかなか見れるものでもなく、緊張感あって非常に見応えのある演技の数々でした!
イベント情報などをチェックして機会があれば直に見に行ってはいかがでしょうか。
 

東京都内の観光に東京十社めぐりがおススメです

東京十社

都内近郊に在住で休みに軽く散歩できる場所を探してる方、東京へ旅行などを考えてるけどどこに行ったらいいかわからない方に「東京十社めぐり」をおススメします。 静かで神秘的な境内を散歩するだけでも気分転換やストレス解消にもなります。 (17/11/15)

記事を読む

東京スカイツリーの高さ450mの天空回廊は別世界

東京スカイツリー

東京スカイツリーの高さ350mの天望デッキでは東京の多くの名所が確認できます。
さらに450mの天空回廊は螺旋状の緩い通路を登りながら日常とかけ離れた別世界の雰囲気を醸し出してくれます。(18/04/01)

記事を読む

国営昭和記念公園は都心に近く自然と触れ合える癒しスポット

国営昭和記念公園

東京都立川市と昭島市にまたがる国営公園・昭和記念公園。
かつては立川基地の跡地となってた場所で昭和天皇在位50年を記念して建設され、多くの施設や豊かな自然に囲まれた場所です。
さらに2018年4月1日より中学生以下は入場無料になりました。(18/04/11)
記事を読む

旧古河庭園・春のバラフェスティバルの色鮮やかなバラの魅力

旧古河庭園

東京都北区にある旧古河庭園はバラの見所として有名な場所です。
「春のバラフェスティバル」では100種類もの色鮮やかなバラを西洋風の庭園を歩きながら観ることができます。(18/05/12)

記事を読む

東京都・九段下の靖国神社に参拝に行きました

靖国神社

真夏の太陽が照り付ける2018年8月某日、東京都千代田区の靖国神社に参拝に行ってきました。元々は1869年に明治天皇の命で大村益次郎が「招魂社」を創建し、後に「靖国神社」に改称されました。靖国神社は日本国内外の何万人もの戦没者を「英霊」として祀っている神社です。(18/08/15)
記事を読む

東京23区中心にある北の丸公園と科学技術館を観光

科学技術館

靖国神社の参拝後、近くにある北の丸公園を散歩することにしました。
公園内にはあの有名な日本武道館もあります。
その後、なんとなく入った数十年ぶりの科学技術館は車、電気、エコなどをテーマにした途轍もなく面白い展示品の多い体感型の博物館でした。(18/08/22)
記事を読む

東京都内で紅葉観光におすすめな殿ヶ谷戸庭園

殿ヶ谷戸庭園の紅葉

「紅葉を見に行こう!」と決めた2018年11月末。時期的にギリギリと思われた中、都内で紅葉が見られる庭園で選択したのが国分寺の殿ヶ谷戸庭園でした。
そこは広大な敷地に広がる紅葉を見れただけではなく、自然の地形をそのまま利用した違った形式の庭園でした。(18/12/22)
記事を読む







スポンサーリンク

旅行・観光TOPへ
HOMEへ

2 Comments on “都会の癒しスポット浜離宮恩賜庭園と鮮やかな鷹匠の放鷹術”

  1. こんにちは。ランキングから来ました。
    都会にもこんなに広々としたところがあるのですね^^
    鷹匠の実演見て見たいです♪

    1. けりぃさん、コメントありがとうございます。

      浜離宮の近くは車で何度か通ったことがあったのですが気になってました。
      昨年初めて行って自分自身、こんな都会に立派な庭園があるとは驚きました。
      貴重な放鷹術が見れたのも良かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください