神奈川旅行のおすすめ観光スポットその1~横須賀軍港めぐりと猿島と記念艦「三笠」~

今回は神奈川県横須賀市の日帰り旅行です。

都内在住で関東の名所は家族でよく行ってましたが、横須賀は長年未踏の地でした。
軍港として栄えた街や無人島の存在もなんとなく程度に知っていたので、行ってみたい気持ちがあり、2011年の6月に行ってきました。

東京湾を軍港巡り

横須賀線東横線の武蔵小杉から横須賀線に乗り換え約1時間。
決して自宅から遠くはないのですが、横須賀線は乗ったことがなかったので地方に泊りがけで旅行に行くような高揚感がありました。

横須賀駅 横須賀駅に到着しました。

ヴァルニー記念館横須賀駅のすぐ近くにヴァルニー記念館があります。
横須賀製鉄所の意義を後世に伝えられるために建てられた施設になります。

ヴァルニー記念館 中には巨大なスチームハンマーがあります。

ヴァルニー記念館 落下する力で金属を引き延ばして船の部品名も作っていました。

横須賀

横須賀

横須賀海軍の碑この「海軍の碑」は海軍終息の50周年に建立されました。

ヨコスカ軍港めぐりさらに南東に進むとフェリーが出てます。
この船に乗って軍港めぐりができます。

ヨコスカ軍港巡り

※天候により欠航になる場合があります。

ヨコスカ軍港めぐり

ヨコスカ軍港めぐり

ヨコスカ軍港めぐり軍港都市として栄えた横須賀の海には海上自衛隊、米軍の軍艦が至る所に配置されてます。

ヨコスカ軍港めぐり

ヨコスカ軍港めぐり

ヨコスカ軍港めぐり

ヨコスカ軍港めぐり造船や輸送などに使うのでしょうか?巨大なクレーンがります。

ヨコスカ軍港めぐり

ヨコスカ軍港めぐり

ヨコスカ軍港めぐりイージス艦これはイージス艦でしょうか。巨大なアンテナで索敵能力や情報収集力に優れています。

東京湾に浮かぶ”無人島”猿島へ

横須賀 船を降り、今度は東に進みます。

横須賀三笠公園三笠公園に着きました。
公園内に大きな船が見えるのが気になるところですが、先に近くの桟橋から再びフェリーに乗ります。

無人島猿島 東京湾に浮かぶ無人島・猿島に着きました。
横須賀に来たかったのはここを目指していたのもあります。

猿島は湾内最大の自然島で、バーベキューや海水浴などのレジャースポットとしても楽しめますが、かつては幕末から第二次世界大戦前にかけて首都防衛拠点となっていた歴史的遺跡を散策できる場所です。

また宮崎駿の映画「天空の城ラピュタ」を連想される観光地として人気もある島でもあります。

無人島・猿島

※天候により欠航になる場合があります。
無人島猿島

無人島猿島 無人島とはいってもある程度道が整備されています。

無人島猿島 人が作った施設や建造物があるにも関わらず静寂とした雰囲気が新鮮に感じます。

無人島猿島

無人島猿島長いトンネルです。「フランス積み」といわれる造りで日本には数カ所しかないそうです。

無人島猿島 砲台跡です。ここがかつて日本の要となった要塞があったのがわかります。

無人島猿島

無人島猿島

無人島猿島

横須賀猿島今では使われていない当時の建物もそのまま残っています…。

無人島猿島まるでアニメやゲームの世界にいるような感覚になります。この孤独感がたまりません。

無人島猿島

無人島猿島

無人島猿島 できれば連休シーズンで人がザワザワしているような時期よりも、あまり人がいない時を狙った方が無人島の独特の魅力がより感じられると思います。

日露戦争で活躍した「三笠」

 三笠公園世界三大記念艦「三笠」 猿島から三笠公園に戻り、いよいよ船の中に入ります。
この船「三笠」は日露戦争で東郷平八郎が乗船した連合艦隊の旗艦として活躍しました。

世界三大記念館「三笠」

横須賀世界三大記念艦「三笠」 軍艦の中に入れるなんてなかなかありませんね。

横須賀世界三大記念艦「三笠」

横須賀世界三大記念艦「三笠」 ここは休憩室のようなところみたいですね。

横須賀世界三大記念艦「三笠」

横須賀世界三大記念艦「三笠」

横須賀世界三大記念艦「三笠」 風呂屋やトイレです。イギリスで建造された船だけあって生活用品も随所に特有の文化を感じます。

横須賀世界三大記念艦「三笠」自分の軍艦に対するイメージを覆すほど内装は充実し、豪華な造りで生活しやすい充実した設備です。

横須賀世界三大記念艦「三笠」 デッキに出ると砲台などが設置されてます。

横須賀世界三大記念艦「三笠」

横須賀世界三大記念艦「三笠」 この日は海軍学校の訓練生が研修を受けてるようでした。

横須賀世界三大記念艦「三笠」

横須賀世界三大記念艦「三笠」 操舵室は意外に視界も含めて狭かったです。軍艦だからでしょうか。

横須賀世界三大記念艦「三笠」

横須賀世界三大記念艦「三笠」

横須賀世界三大記念艦「三笠」横須賀は日帰りでしたが非常に中身の濃い一日でした。

横須賀カレー 最後にヨコスカカレーを食べて帰りました。カレーに牛乳てあうんですね。

横須賀小旅行を振り返って

東京の近くにありながら「横須賀」という地は東京では味わえない経験をいっぱいさせてくれました。

地方の方で東京方面の旅行を考えてる方でも、そのうちの一日は横須賀に足を運んでみてはいかがでしょうか?
歴史的遺跡に興味がある方であれば猿島はとくにご自身の足で実際に歩いて直に光景を目に焼き付けてほしい絶好の観光地です。
 

藤子不二雄ミュージアムで思い出に浸る

藤子・F・不二雄ミュージアム

藤子不二雄ミュージアムはドラえもんやキテレツ大百科などの生みの親である藤子・F・不二雄先生の作品を展示する博物館になります。 中にはここでしか見れない当時の生原稿や作品秘話など知ることができ、大人も子供も楽しめる楽しいミュージアムです。 (17/11/19)
記事を読む







スポンサーリンク

旅行・観光TOPへ
HOMEへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です