福島旅行のおすすめ観光スポットその1~天鏡閣と野口英世記念館と喜多方周辺~

福島県は東日本大震災の約9か月前に旅行していました

今回は福島旅行の見どころやおすすめの観光スポットをご紹介させていただきます。

福島県はご存知の通り、2011年3月の東日本大震災やそれに伴う津波により宮城県、岩手県に次ぐ被害や死傷者が出た県です。
今でも当時ニュースでされた報道での被害状況は鮮明に記憶に残っており、非常に心が痛みます。

私はこの大震災の約9か月前に福島県に旅行に行ってました。
この時はもちろんその後震災で大変な被害を被るなんて全くわかるわけなく、穏やかで素敵な印象でした。

今回ご紹介する写真は2010年6月当時のものになります。
現在は震災の影響などで観光できない場所や景色が映ってるかもしれません。
何卒、ご了承の上、ご覧ください。

猪苗代周辺は観光場所がたくさんあります

福島県猪苗代駅
東京から新幹線に乗り、郡山で磐越西線に乗り換え、まずは猪苗代駅に辿り着きました。

福島県猪苗代駅

福島県猪苗代駅猪苗代湖
近くには猪苗代湖とそれを周遊できる遊覧船があります。
福島県猪苗代駅周辺
少し歩きます。

福島県猪苗代駅

福島県天鏡閣
格式の高そうな門が見えてまいりました。天鏡閣への入り口です。
福島県天鏡閣
天鏡閣です。大正天皇が名付けたといわれるルネッサンス風の建物です。天鏡閣
福島県天鏡閣
客間です。
福島県天鏡閣
ビリヤード台もあります。
福島県天鏡閣
ゴージャスなドレスですね。普通にパーティーが開かれてそうな建物です。
続いてバスに乗って向かったのは…。
野口英世記念館に着きました。野口英世は現千円札に描かれている人物で幼いころに左手を誤って囲炉裏に入れてやけどしてしまい、手を結んだままくっついてしまいました。後に治療で手は戻り、医学者・細菌学者にまでなった偉人です。⇒野口英世記念館
野口英世の生家です。

なんとやけどした原因の囲炉裏が当時のまま残っています。
野口英世記念館
野口英世の銅像です。誠実そうな顔立ちですね。
野口英世記念館のロボット
野口英世のロボットです。きちんと動いて言葉を発します。東日本大震災の際、このロボットが破損したたという報道を見た気がします。現在は無事、動いているようです。
野口英世記念館のロボット
実にリアルで動きも多彩で精巧に作られてました。必見です。
猪苗代湖周辺
猪苗代湖周辺は見どころがまだまだあります。
福島県猪苗代世界のガラス館
世界のガラス館には高級グラス、クリスタルなど約25000点あります。
福島県猪苗代世界のガラス館
圧倒される大きさのシャンデリアです。
猪苗代地ビール館
猪苗代湖といえばビールが有名です。猪苗代地ビール館で一休みして見るのはいかがでしょうか。

続いて喜多方へ

福島県喜多方駅
続いてやって来たのは喜多方。江戸の昔から若松と米沢を結ぶ街道筋の町。博多、札幌と並ぶ日本三大ラーメンの一つ、「喜多方ラーメン」でも有名ですね。
福島県喜多方
さっそく散歩します。いや~、いい風景ですね。旅行の醍醐味です。

福島県喜多方
心が落ち着いてきます。
甲斐本家蔵屋敷です。幕末以降、味噌や醤油の醸造業で財を築いた豪商・甲斐の屋敷です。

甲斐本家蔵屋敷

甲斐本家蔵屋敷
立派な屋敷と庭です。
福島県会津若松駅
夕方になり、宿泊先のある会津若松駅に向かいました。ここは学生が多かったですね。
福島県のホテル
宿泊先です。写真は夕食後だったので実際にはもう少し明るい時間に着いてます。
福島県のホテル内
部屋に戻って休みました。旅もいいですけど宿泊先について休んで現地のテレビ見てるのも幸せです。

一日目終了です。
猪苗代周辺は観光場所が多いわりに各所がそれほど離れてないので非常に周りやすいです。
ご自身のペースで半日でも丸一日でも観光することができます。
野口英世記念館も中が広く、私が行った2010年以降リニューアルされてるそうです。
是非、行ってみてください。

次回は会津若松城を中心に掲載したいと思います。

福島旅行のおすすめ観光スポットその2~会津若松城と飯盛山と七日町~







スポンサーリンク

旅行・観光TOPへ
HOMEへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です