検索結果の安定性に時間を要すると実感

SEO対策として修正した内容がいつ反映されるかわからないので効果がわかりづらい

ネットビジネスのサイトやブログを運営するうえでSEO対策が必須なのは今更いうまでもありません。
自分なりに実施したSEO対策が正解か否かはその後の検索順位の変動がすべてだと思います。

ただ最も厄介なのが施したSEO対策の効果がいつ反映されるかわからないところ
このあたりは色々調べてみてるのですが、根拠となる証拠も意見もありませんでした。
主に「ちょっとした修正、変更なら2、3日後くらい」「ページタイトルや大幅な変更は2、3週間くらい」という見解はいくつか見ました。

ただ、もし仮に2、3週間後で反映されるという見解が正しいとしても、その間ネットビジネスでブログやサイトを運営してる人はほぼ確実に何回か更新しているのでそれらの影響も受けないとは言い切れません。
その内容如何によってはまた新たな変動の火種になりかねない、と。

極端な話、もし自分が施したSEO対策が「次の日に必ず反映される」なら前日の行動が正解か否かは一日待てばわかると思います。が、それなら誰もSEO対策なんて苦労しないですね。

過去と比較すると変化は確実に出てる

下の記事はサイトを運営し始めてから一週間も経ってない若手の頃に書いた記事です。
(尤も今もあまり変わらないですが…。)

やったぁああ!!1ページ目表示!!

当時、「ネットビジネスで生活」のキーワードでGoogleとYahooの1ページ目に表示されてることに歓喜している管理人です。

ただ、この喜びはそれほど長くは続かなかったです。
その後、更新を普通に続けるも、3ページ目に落ちたり、5ページ目に落ちたり、一時的に前に出るも、以降しばらく1ページ目には表示されなくなりました。

これは始めたてのサイトやページではあるあるの現象で、ネットで調べると本当によく見かけた意見で検索エンジンのクローラーの巡回がまだページを見つけにくい状態にあるというまさにそれだと理解しました。
検索の表示が順位上がったり下がったり、全く見なかったり不安定な状態です。
まあ始めて一週間で常に1ページ目にあったりしたら逆に不可解であるところですし。

クローラーの巡回

ただ、あれから2ヶ月経ち、「ネットビジネスで生活」というキーワードにつきましてはGoogleとYahooでほぼ確実に1ページ目に表示されるようになりました。
もちろん、他にも色々と考えられる強いキーワードで表示されるのが理想ですが過去に不安定だったキーワードの検索順位に確実な安定性が出たのはこの結果が証明しているはずです。

このキーワードに関することで2ヶ月の間にやっていたのは、キーワードを意識した記事の投稿だけです。
これが「記事を書き続ける意味」さらに「検索結果の安定に時間がかかかる」ということを自身で実感することができました。

だから今後もネットビジネス、サイト運営について結果を急ぐのは改めて違うと思いました。

さらに約1ヶ月前から始めた「ゲーム批評」のページですが、「ネットビジネス ゲーム批評」ならGoogleとYahooともにほぼ1ページの目の半分を私の「ネットビジネスで生活する道」の記事が占めています。
もちろんこのキーワード自体が強いものではないと思いますが、最近また変化が出てきました。

ネットビジネスで生活する道 googleで検索結果の上位表示
なんとGoogleで「ゲーム批評」のキーワードのみでWikipediaに続いて2番目に表示されました。

ただ驚きはしたものの、以前のような喜びはそこまでないです。
案の定、次の日はまた5ページ目にくらいに下がりました。
ただ、今回(投稿時)再び2番目に表示されたのです。
その間隔は以前のキーワードより全然早いです。

このゲーム批評のカテゴリーは、最初1ページだけ作ってまったく追加していませんでした
理由はグーグルアドセンスの審査に出す前の段階で(ゲーム批評が目立つのはどうかな…)と、記事の追加を自粛していました。
その後、審査に落ちてからページ全体を見直し、あきらかに内容不足なゲーム批評のページを開き直って5ページくらい追加しました。
その後、無事審査に合格することができましたがこの時の追加が関係したかは審査した人でしかわかりません。
とにかくゲーム批評はほとんど趣味で、単純に自分が書きたいから最近でも多い割合で追加していった、というのもあります。

この「ゲーム批評」というキーワードもまだ上位表示に不安定な段階かもしれませんが、スペースを開けずに検索する方も多いと思うので「単語」と言えなくもないです。
ただ検索結果に出てるのは以前も今回も「カテゴリー」のページなんですよね。
カテゴリーのページは名前つけてカテゴリー作ればワードプレスで自動に生成されるものですが、グーグルアドセンスの審査に落ちた後はサイドメニューから削除しています。
現行のサイトからは直接リンクがないのでこれがひっかるのが本当にわかりません(笑)。アーカイブを拾ってるのか?このあたりは時期のズレも仕組みも「?」です。

不安定と言えば訪問数、ページビューも。山あり谷あり状態です(笑)。
これも私だけではないと思いますが長い月日とマメな更新を経てある程度安定してくると思ってます。
SEO対策に明確な正解がない、反映される時期も不明、というところは永遠の謎にさえ思いますが、記事を間を空けず続けて書いていくのが最大のSEO対策なのではないでしょうか。

あながちこれまた初期の頃に書いたマメなブログ更新の重要性も間違ってなかったみたいです。

<2018年4月4日追記>
2017年11月の作成したある記事が2018年4月に急激にページビューが増えてきました。
ただこれはとくに頻繁に更新してるページではなく、3月半ばにアフィリエイト広告を追加しただけです。他は一切触っていませんでした。

このアフィリエイト広告が関係してるかは不明です。
3月半ばにに手を加え10日間くらいで効果が出るとも考えにくいです。
この辺りも踏まえ、同じような形のページで試してまた後日検証結果を報告したいと思います。







スポンサーリンク

SEO対策についてTOPへ
HOMEへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です