SEO対策を手助けするプラグイン「Yoast SEO」

ネットビジネスを目的としたサイトやブログを運営するにあたって皆さんは普段、SEO対策(検索エンジン最適化)はどのようにされてますか?
なんとなくの知識で自分で考えてやろうとしても具体的にどこをどのようにすればいいかわからないこともあると思います。

ワードプレスにおいてSEO対策を手助けするプラグインがいくつか用意されていて、今回は「Yoast SEO」を紹介させていただきます。

Yoast SEOでSEO対策を向上させる

「Yoast SEO」はページごとのタイトルや紹介文を一括で処理できたり、個別にそれぞれ設定することもできます。
ページの作りによって評価がスコアとして表示され、具体的に直した方がいい部分が指摘されるので大変便利です。

インストール方法

ワードプレス管理画面→「プラグイン」の「新規追加」で Yoast SEO のキーワードで検索すると同名のプラグインが表示されますので「インストール」して「有効」にしましょう。

ネットビジネスで生活する道 Yoast SEO

インストールすると設定メニューの下に「SEO」が追加されます。

事前の準備

ネットビジネスで生活する道 Yoast SEO メニュー

「SEO」を選ぶと右にメニューが出ますが初めは全ては表示されていないので
一番上の「ダッシュボード」を選択し左から3番目の「機能(Features)」のタブをを表示させます。
一番上の「Advanced settings pages」という項目を 左側の「Enabled」 にして保存して下さい。
(日本語翻訳した場合は表示に誤差があるかもしれないのでアルファベット名を参考にして下さい。)

ネットビジネスで生活する道 Yoast SEO メニュー

するとすべてのメニューが表示されます。

ネットビジネスで生活する道 Yoast SEO メニュー

次からは投稿ページのSEO対策を説明します。

SEO対策にあわせたページ作りで強化する

ご自身の作成された投稿ページを1つ開いてみてください。
書いた記事の下に「Yoast SEO」の設定内容が表示されてます。

ネットビジネスで生活する道 Yoast SEO

一番左の「可続性」のタブを押すと三段階の色分けでページの評価が表示されます。
ネットビジネスで生活する道 Yoast SEO良—普通—

緑が最良でオレンジは普通、赤は状態が悪いことを表しています。
理由も記載されてるので指摘された悪い箇所などは修正しましょう。

続いて中央の「強調したいキーワード」のタブを選択してください。
「スニペットを編集」を押すと以下の項目がページごとに設定できます。

ネットビジネスで生活する道 Yoast SEO
※この辺りはご自身の判断になりますが、特定のページだけタイトルや紹介文を変更したい、という時に利用できます。

SEOタイトル

検索結果で表示される時のタイトルを変更したいときにここで入力します。
デフォルトで入ってる「sep」はタイトルの区切り線で選択してるマークを表します。
(「SEO」のメニューの「タイトル&メタ」で縦線が選択されてるということです。)

ネットビジネスで生活する道 Yoast SEO

ここで区切り線より右のサイトのタイトルを残しておきたい場合は以下の部分を
書き換えたタイトルの後に入れておけば区切り線とサイトタイトルは保持できます。

%%sep%% %%sitename%%

新タイトル%%sep%% %%sitename%%

ネットビジネスで生活する道 Yoast SEO

また「sitename」の代わりに「sitedesc」と入れればタイトルではなく紹介文を表示できます。
ここの紹介文はこれからこの後に入れる「メタディスクリプション」で設定します。

新タイトル%%sep%% %%sitedesc%%

新タイトルのみの表示がいい場合は新タイトルのみを入力すれば大丈夫です。

スラッグ

URLのページの内容の説明を意味する英数字の単語のことです。
URLに含まれる英単語もSEOの効果に役立つといわてるので検索されることを意識した英単語を入れましょう。
一般的にURLで日本語は使わないので短い言葉でページ内容を理解できるものが望ましいです。
会社のホームページなどでも企業情報は「company」や「aout」など用いてるのをよく見かけます。

メタディスクリプション

上記で説明したように新たにページの紹介文を作りたいときに入力します。

フォーカスキーワード

文字どおり焦点をあてるキーワードを設定します。
複数キーワードがある場合は半角スペースで間をあけます。
タイトルや記事で使用されてるキーワードを入れるのが一般的です。
あまりキーワードが多いと焦点がぶれるので推奨しません。

検索でサイト名の表示が上がっていく喜びを実感
例えば上の記事の場合

SEO 検索 上位表示

などが焦点をあてたいキーワードになります。

これは通常の場合の話ですが、競合するサイトが多いと上位にくる確率が当然低くなるので
関連性があって自分の記事にしか使われてないようなキーワードがベストです。
SEO的な観点から考えると全くページの内容に関係のないキーワードは入れない方がいいです。

解析

以上の内容により、評価の項目が可続性の時と同様に色別に表示されます。

良—普通—

こちらも指摘された箇所を修正してスコアを上げSEOの最適化を目指しましょう。
ページが多いほど作業は時間がかかるかもしれませんがこうした一つ一つのページ作りの積み重ねが重要となるでしょう。

私はこのYoast SEOをインストールして何度かアップデートもしています。
SEOのアルゴリズムは時期によって変化していくものですので、Yoast SEOは時期に合わせた最適なページの作り方を指示してくれていると思われます。

グーグルのクローラーが巡回するのに一ヶ月以上かかる場合もある為、SEO対策を施してもすぐに検索結果に反映されることはありません。
私はこのYoast SEOをインストールして約3ヶ月経ちましたが、何も手をつけてないページより、Yoast SEOでSEO対策を施したページの方が比較的グーグルアナリティクスでの閲覧されたページの数が目立つようになりました。

とくにタイトルと紹介文は狭い限られた検索結果の中でクリックをしてもらえるかどうか重要な判断基準なのは間違いありません。
Yoast SEOでは検索表示された時のプレビューも編集しながら確認できるので大変便利に思いました。

ワードプレスを使われてる方は是非、インストールすることをおすすめします。







スポンサーリンク

SEO対策についてTOPへ
HOMEへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です