自分で時間の効率化を目指す

ブログやサイトを運営するにあたって時間はいくらあっても足りないはずです。
むしろ空いてる時間を全部、記事や編集などにまわすくらいの気持ちが必要なのかも。(体を壊さない程度に)

私は元々、時間を無駄にするのが嫌いな性格です。
テレビを見ながら動画編集とかPCの整理とか同時の作業はよくします。
(ネットビジネスに関することは完全集中。)

ですので広告収入を目指すためにやってる一連の作業をやめた時点で今までの時間が全て無駄になるからそうなることも避けたいです。

とはいえ私自身、まだまだ今の仕事を辞めたら収入がなくなるので作業時間はかなり限られています。
ただ作業時間を少しでも多く確保するために自分なりにできる限りのことをするのを心掛けてます。


本気で全力でタイピングする

単純に文字を早く打とうということです。
数日おきにダラダラやるよりも毎日少しずつ打ってるだけでもタイピングの速度はある程度維持できます。

以前、しばらく離職中のときがありましたけど、タイピングをする機会が減ってしまったためか、速度が激減しました。
仕事で忙しくて毎日毎日タイピングしてた時と比べてあきらかに衰えを感じました。
タイピングは速度を意識しなかったりやらない期間が長ければ長いほど遅くなっていきます
極端な話、20分かかる文字数を10分で打ってしまえばあまった10分は他にまわせます。
逆に考えると時間が10分しかない時でも20分のタイピング速度なら「今日は時間ないからいいや」という気持ちになりそうですが10分の速度なら「10分ならできそう」という考え方に変わります。

記事を多く書く上でブラインドタッチは必須です。
もしできない人は最初は遅くても文字は打てば打つほど速くなっていきますのでまずはホームポジションを完全に覚えて、この機会に一文字一文字確実に打てるようになりましょう。

イータイピングなどで1日10分とか練習するのがおすすめです。

ネタや情報の収集は日常で意識して控えておく

ようやく仕事が終わって夜、記事を書こう、と思った時、ネタがなくて悩んで書けないというのは自分には絶対許されない。
できる時間は限られてるので時間になったらすぐに書き始めれる習慣は身につけておくことにしました。

たとえば自分の場合は、通勤時間、休み時間、帰宅時間、風呂などが考える時間はあります。

休み時間は本を読んだりネットで情報収集にあててます。
ネタが決まってれば早く書きたい、となり早く帰ってすぐやりたくなったりしちゃいます。
まあ風呂くらいは何も考えずにゆったりしたい、という人もいるでしょう。

疲れてるならともかく通勤や退勤時間の電車などでは目はあけ、ウォークマンなどは最近しません。
目をあけることによって何かしら情報が入ってくるかもしれない、耳がきこえれば何か人の話題であったりヒントが入ってくるかもしれないということです。
あくまで自分のできる範囲で無理なく、程度ですがネタとなる内容を得るための可能性を広げるということです。

ただ上に記載した考える時間でも本当に疲れてる、眠い、という時は考えるのをやめて目を閉じておきます。
休むところで休んでやる時にきちんとやればいいと思うからです。

以上は私の場合、というこですがあなた自身でも何かしら意識してできる時間の確保の仕方はあるのではないでしょうか。



考察TOPへ
HOMEへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です